MarkeZine(マーケジン)

MarkeZine(マーケジン)

記事種別

CPA50%削減も実現! ダイナミックリターゲティング広告配信サービス「アイレコ」のポテンシャル

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る
2015/05/27 11:00

 国内最大級のアドネットワークを提供するアイモバイルと、業界唯一の複雑ネットワーク理論に基づくレコメンデーションエンジンを有するサイジニアの技術力が集結したパーソナライズドレコメンド広告配信サービス「アイレコ」。CPA削減、CTR・CVR向上を実現する秘訣はどこにあるのだろうか。

リリース3か月で利用企業70社超、注目のサービス

 アイモバイルサイジニアは4月22日、「ダイナミックリターゲティング広告活用テクニックとデータフィードの勘ドコロ」と題したセミナーを開催。アイモバイルの岡本俊介氏と、サイジニアの北村哲也氏がパーソナライズドレコメンド広告配信サービス「アイレコ」の活用事例や効果を高めるためのノウハウを紹介した。

株式会社アイモバイル アドネットワーク事業本部 PC推進部 第一アカウントグループ グループリーダー 岡本 俊介氏(左)、サイジニア株 式会社営業企画部 セールスグループ マネージャー北村 哲也氏
株式会社アイモバイル アドネットワーク事業本部 PC推進部 第一アカウントグループ グループリーダー 岡本 俊介氏(左)
サイジニア株式会社 営業企画部 セールスグループ マネージャー 北村 哲也氏(右)

 アイレコは、国内最大級のアドネットワーク「i-mobile」を提供するアイモバイルと、高性能レコメンドエンジン「deqwas.AD(以下、デクワス)」を提供するサイジニアがタッグを組んだサービス。ユーザーの趣向に合わせて最適な広告(ダイナミックリターゲティング広告)を配信することが可能で、高い広告効果を期待することができる。そのため、リリースから3か月で利用申し込みが70社を突破。現在、注目のサービスだ(さらにセミナー終了後、5月20日時点で申込企業は100社を超えたそうです!)。

アイレコ配信イメージ
アイレコ配信イメージ

931億impのアドネットワーク×趣味嗜好性を分析するアルゴリズム

 アイレコを構成する「i-mobile」は、モバイル・PC・スマホに対応したマルチデバイスのアドネットワーク。提携メディア数はスマホ版約85,000サイト、PC版約54,000サイト、モバイル版約86,000サイトと数多くの配信先を持つ月間総広告配信数は3デバイスで931億インプレッションにのぼり、アプリインストール等を除いた、EC・人材・不動産等のクライアントだけで月間300社以上の配信実績を持つ。

 「i-mobileは2007年よりモバイル版をスタートしました。2011年にスマホ版とPC版をリリースした際に、モバイル時代からお取引のあるwebメディア様に数多くご参画頂くことで、広告主様の効果も非常に好調です。」(岡本氏)

 サイジニアの広告表示アルゴリズム「デクワス」は、趣味嗜好性を推測し、レコメンドをする点に強みを持つ。例えば、ECサイトでスターウォーズエピソード4のDVDを閲覧したとしよう。通常のアルゴリズムでは、統計的に他の人も多く見ている、スターウォーズエピソード5など同じ映画シリーズの別エピソードのDVDがレコメンド表示される。しかし、このようなレコメンドは、ユーザーから見ると既に知っている商品であることが多く、拡張性がない。

 一方、デクワスは嗜好の類似した商品を抽出する。そのため、通常のレコメンドに加え、現在人気のあるSF作品や、スターウォーズエピソード4と同年代の作品や、同じ監督の別の作品などを表示することができる。「“探す”のではなく、“出くわす” というユーザー体験を実現することが弊社独自のレコメンドアルゴリズムです」(北村氏)

●国内最大級のパーソナライズドレコメンド広告配信サービス「アイレコ」へのお問い合せ・お申込みはコチラから


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

著者プロフィール

  • 東城ノエル(トウジョウノエル)

    フリーランスエディター・ライター 出版社での雑誌編集を経て、大手化粧品メーカーで編集ライター&ECサイト立ち上げなどを経験して独立。現在は、Webや雑誌を中心に執筆中。美容、旅行、アート、女性の働き方、子育て関連も守備範囲。

  • 関口達朗(セキグチタツロウ)

    フリーカメラマン 1985年生まれ。東京工芸大学芸術学部写真学科卒業。大学卒業後、小学館スクウェア写真事業部入社。契約満期後、朝日新聞出版写真部にて 政治家、アーティストなどのポートレートを中心に、物イメージカットなどジャンルを問わず撮影。現在自然を愛するフリーカメラマンとして活動中。

関連リンク

バックナンバー

連載:業界キーパーソンと探る注目キーワード大研究

もっと読む

この記事もオススメ

過去の人気記事ランキング

All contents copyright © 2006-2016 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5