MarkeZine(マーケジン)

記事種別

博報堂、手を動かしながら考えるUXデザインツール 「UX Kokeshi」を提供

2017/03/01 09:30

 博報堂は、手を動かしながら考えるUX(ユーザーエクスペリエンス=ユーザー体験)デザインツール「UX Kokeshi」の提供を開始した。

 博報堂が提供を開始した「UX Kokeshi」は、「こけし」形状のオブジェクトを使って簡単にカスタマージャーニーマップを構築することがでるツール。

24種類ある表情シールを貼付することでユーザーの気持ちを表現、直観的に把握できる。
24種類ある表情シールを貼付することでユーザーの気持ちを表現、直観的に把握できる。

 人形の表情からユーザーの感情を把握することができ、ワークショップ形式でのUXプランニングに活用できる。手を動かしながら、プランナー、デザイナー、エンジニア等プロジェクトチームメンバー全員による体験デザインを手軽に行うことができ、メンバー間で共通認識を持つことができる。

利用例:宿泊予約アプリの場合
利用例:宿泊予約アプリの場合

 また、博報堂は「UX Kokeshi」を活用したビジネスデザインワークショップおよび、UI/UX プロトタイピングワークショップも提供を行う。

【関連記事】
NTTデータ、UIデザインに強み持つグッドパッチとUXデザイン分野で協業
電通×nendo、ビジネスデザインを行う合弁会社「株式会社cacdo」設立
UI/UX解析ツール「USERDIVE」、データアーティストのLPOツールと連携
PARTY、シンプルなUX設計を心がけたSNS「mnmm」のiOSアプリをリリース
博報堂、新プロジェクト「HUX(HAKUHODO UX & Service Design)」開始

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

関連リンク


All contents copyright © 2006-2017 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5