MarkeZine(マーケジン)

MarkeZine(マーケジン)

記事種別

APIの活用による広告システムの進化【後編】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る
2009/07/02 10:00

前回の記事でも紹介した通り、さまざまな分野で活用されているオーバーチュアのAPI。ここでは、これを利用して、これまでにないサービスを作り出した事例を紹介しよう。取り上げるのはネットショップ開業サービス「MakeShop」が提供する、検索連動型広告運用サービス「かんたん!オーバーチュア」だ。

※2013年1月29日よりYahoo!リスティング広告はYahoo!プロモーション広告に名称変更しました。

スポンサードサーチAPIを活用した新サービス

 前回の記事でも紹介した通り、さまざまな分野で活用されているオーバーチュアのAPI。ここでは、これを利用して、これまでにないサービスを作り出した事例を紹介しよう。

 取り上げるのはネットショップ開業サービス「MakeShop」が提供する、検索連動型広告運用サービス「かんたん!オーバーチュア」だ。オーバーチュア株式会社の小沼氏、本田氏、GMOメイクショップ株式会社 営業企画部の三田村妙子氏、GMOインターネット株式会社 グループ営業推進部の中村健太郎氏に、同サービスの概要や利用状況について話を伺った。

 「MakeShopでは、サーバやドメインの取得設定をはじめ、販促や集客など、ネットショップの開業や運営をワンストップでサポートしており、約1万5000の店舗様にご利用いただいています。今回新たに開発した、スポンサードサーチに手軽に出稿できる『かんたん!オーバーチュア』も集客サービスのひとつです。ショップオーナーの皆さんからは、高い評価をいただいています」(三田村氏)

 サービス名からも分かる通り、「かんたん!オーバーチュア」の利用方法はいたってシンプル。MakeShopの管理画面内からわずかなステップを踏むことで、スポンサードサーチが始められる。

 「MakeShopは多くの方にご利用いただいているサービスなので、運営や集客に対する意識やスキルはさまざま。スポンサードサーチについても、初心者から本格的に活用されている方までいらっしゃいます。ただ、集客の必要性については真剣に考えていらっしゃるので、ショップの管理画面から簡単に出稿できるサービスがあれば、もっと多くの方が客数を増やすことができるのではないかと考えたのが開発のきっかけです。オーバーチュアのスポンサードサーチAPIの技術を活用すればそれが可能になるとわかり、オーバーチュア、GMOインターネット、弊社の3社で開発に取り組みました」(三田村氏)

 「スポンサードサーチを利用する上でつまずきやすいのは、キーワードの設定や広告の作成なんですが、『かんたん!オーバーチュア』では、こういった部分を極力自動化することに成功しているので、初心者の方でも手間なく運用を開始できるようになっています」(小沼氏)


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

著者プロフィール

バックナンバー

連載:Yahoo!プロモーション広告をマンガで理解!

もっと読む

この記事もオススメ

過去の人気記事ランキング

All contents copyright © 2006-2016 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5