MarkeZine(マーケジン)

MarkeZine(マーケジン)

記事種別

博報堂DY、生活者の情報行動を可視化・構造化する
PDCA支援ツール「Vision-Graphics」開発

2010/10/26 14:05

 博報堂DYホールディングスは26日、企業のマーケティング活動のPDCAを支援するツール「Vision-Graphics」を開発し、テスト導入を開始する。

 今回、開発した「Vision-Graphics」は、多様なマーケティング関連データを集約し、それらのデータの関係性を可視化することにより、生活者の情報接触から購買・コンバージョンまでの情報行動を構造化することができる。また、各データを横断的に解析することで、ウェブ領域だけでなく、マス広告領域の活動とその効果、最終的な購買・コンバージョンへの影響を統合的に把握する分析メニューを提供することが可能になる。

 博報堂DYホールディングスは本年11月からテスト運用を開始し、来年度早々に博報堂・大広・読売広告社をはじめとする同グループの各広告事業会社を通じて、広告主へ提供する。

【関連記事】
博報堂、マーケティング最適化を支援するプロ集団MarketShare Partners社と提携
オプトとマイクロアド、オープンデータプラットフォーム構想推進で提携
消費者を後押しする三大要素は「値下げ、送料無料、クーポン」【グーグル調べ】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

関連リンク

この記事もオススメ


All contents copyright © 2006-2017 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5