MarkeZine(マーケジン)

MarkeZine(マーケジン)

記事種別

電通、メキシコの総合デジタルエージェンシー「フロック社」の株式100%取得で合意

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る
2016/03/15 10:00

 電通イージス・ネットワークは、メキシコの総合デジタルエージェンシー「Flock Advertising」の株式100%を取得することで、同社株主と合意した。

 電通イージス・ネットワークは、メキシコの総合デジタルエージェンシー「Flock Advertising(以下、フロック社)」の株式100%を取得することで、同社株主と合意した。

 2009年に設立されたフロック社は、広告戦略の策定から広告制作、媒体枠の買い付け、ソーシャルメディア、パフォーマンス、データ分析をはじめとするデジタル領域全般のサービスを提供している。買収後フロック社は、Isobar(アイソバー)のネットワークに組み込まれ、ブランド呼称を「Flock, Linked by Isobar(フロック・リンクト・バイ・アイソバー)」となる予定。

 なお同社はスペインの調査会社Grupo Consultoresによる「2015 AgencyScope調査」では、メキシコで知名度2位のデジタルエージェンシーに位置づけられており、メキシコ企業はじめ多国籍企業からも評価されている。

 Carat(カラ)が2015年9月に発表した「世界の広告費成長率予測」によると、2014年のメキシコのデジタル広告費は前年比で22.2%増。デジタル広告費は、2015年は21.3%増、2016年にも20.5%増と高い成長が続くと予測されている。電通グループは同社の買収により、メキシコでの成長戦略を加速させる。

【関連記事】
電通、北米のデータ・アナリティクス専門コンサルティング会社の株式100%取得で合意
全日空商事、合弁会社設立で「運用型広告」のオペレーション強化
博報堂DYMP、デジタルメディア中核会社「博報堂DYデジタル」設立
クロス・マーケティンググループ、ミクシィ・リサーチの全株式取得へ
ヤフーとソウルドアウト、業務提携・資本提携を開始~地方や中小企業向けサービスの提供目指す

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

関連リンク

バックナンバー

連載:MarkeZineニュース

もっと読む

この記事もオススメ


過去の人気記事ランキング

All contents copyright © 2006-2016 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5