MarkeZine(マーケジン)

MarkeZine(マーケジン)

記事種別

動画ツイート経由のCVRは静止画の2倍!女性向け恋愛ゲーム「イケメン」シリーズのTwitter活用術

2016/10/31 08:00

 サイバードは、運営する恋愛ゲームアプリの新規ユーザー獲得にTwitterのMAP(モバイルアプリプロモーション)を活用。動画を中心にしたクリエイティブの投下で効果を出し続けている。Twitterで読み飛ばされない動画づくりの工夫など、詳しい話を同社の竹内諒多氏、周藤麻理氏、および、実運用を担当するグリーアドバタイジングの二又雅志氏、鈴木瑠美氏に取材した。

人気女性向け恋愛ゲームのアプリプロモーション戦略

 サイバードは情報サービスや各種ツール提供から海の家の経営まで幅広く行うコンテンツ事業と、今回紹介する女性向け恋愛ゲーム「イケメン」シリーズなど多数のスマートフォン(以下、スマホ)ゲームアプリを制作運営するゲーム事業を展開している。周藤氏と竹内氏は、これらコンテンツのネットプロモーションを担当している。

右端から、株式会社サイバード リードマネジメント統括本部ネットプロモーション部周藤麻理氏、同 竹内諒多氏、グリーアドバタイジング株式会社Media Relations Team二又雅志氏、同社鈴木瑠美氏
右端から、株式会社サイバー ドリード マネジメント統括本部 ネットプロモーション部 周藤麻理氏、同 竹内諒多氏
グリーアドバタイジング株式会社 Media Relations Team 二又雅志氏、同 鈴木瑠美氏

 グリーアドバタイジングは、マーケティングパートナーとしてクライアントのアプリプロモーションを、国内外問わず多角的に支援している。二又氏と鈴木氏はTwitterを含むSNSの広告運用を担当するメディアリレーションチームにおいて、フロントに立ちサイバードとのやりとりを行い、実際のキャンペーン運用を担当している。同社は海外を起点に4年前から動画広告に注力。サイバードのプロモーション戦略においてもTwitterを動画施策の重要メディアとして位置づけている。

「女性向け恋愛ゲーム」のプレイヤー候補を探すために

 2014年からTwitterへの出稿を行っているサイバード。周藤氏はTwitterの魅力を次のように語る。

 「Twitterの利用者は、10代や20代が大変多く、彼等はスマホやアプリに対して非常にポジティブです。自分の趣味の情報収集だけでなく、情報発信にも積極的で、それはゲームアプリにも当てはまります。Twitterは、長くゲームを遊んでいただけるお客様を多数集客できる、欠かせないプラットフォームです。女性向け恋愛ゲームにも同様のことが言えます。」(周藤氏)

 特に、ハンドルでターゲティングができる点が大きいと竹内氏。女性向け恋愛ゲームは、利用者が限られている。そもそも、男性に比べ女性のゲームプレイヤーの母数が少ないうえに、その中で恋愛系が好きとなると、狭き門だ。

人気女性向け恋愛ゲーム「イケメン」シリーズ
人気女性向け恋愛ゲーム「イケメン」シリーズ

 だがTwitterではミスマッチが少なく、情報を提供できるという。「単純に恋愛ゲームが好きな顕在層だけでなく、潜在層や興味を持ってくれそうな方々にアプローチができます。例えば、アニメや声優、2.5次元俳優などゲームと相性が良さそうなジャンルが好きな方々をターゲティングできるので、より多くの利用者を集めることができています」(竹内氏)

 実運用を行う立場から見ても、TwitterのMAP(※)が広告主の目的達成に最も相応しいと二又氏は語る。

 「一番大きなメリットは、周藤さんがおっしゃるように利用者の規模です。加えて獲得率が高く、費用対効果も良く、さらに効果検証目的にも使える。柔軟な対応を実現しながら、パフォーマンスを最大化させられるため、我々はTwitterをメインに展開しています」(二又氏)

 MAP(モバイルアプリプロモーション)とは

 通常のツイートと異なり、ツイート内にボタンを設置し、利用者をアプリストアに直接誘導ができるサービス。通常のプロモ商品と同様に、趣味や興味関心といったインタレストグラフに基づいたターゲティングが可能。従来は画像のみだったが、今は動画を埋め込むこともできる「ビデオアプリカード」が使える。

 ★その他のモバイルアプリプロモーションの事例記事はこちら


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

関連リンク

この記事もオススメ

All contents copyright © 2006-2017 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5