MarkeZine(マーケジン)

MarkeZine(マーケジン)

記事種別

Google、同じ広告を何度も見せないコントロール機能をクッキーを使って実現

2008/08/08 12:35

 Googleは、DoubleClickのクッキーを使って、利用者が何度も同じ広告を見なくてすむよう、広告主が広告を見る回数をコントロールできる機能を追加した。

 Official Google Blogの8月7日のエントリによると、GoogleはコンテンツネットワークにDoubleClickのクッキーを導入し、いくつかの機能強化を行った。

 そのひとつが、利用者ごとの広告閲覧の上限設定。広告主は利用者がひとつの広告を見る回数をコントロールすることによって、同じ広告を何度も見せないようにすることができる。

 また、広告キャンペーンを見た人の数、回数や平均値、広告を見たあとにサイトを訪れた人の数もレポートされる。また、広告品質の改善によって、コンテンツネットワークにおけるパフォーマンスも改善されるとしている。

 Googleはこれらの機能を、DoubleClickの広告配信クッキーをコンテンツネットワークに導入することによって実現しており、広告主やパブリッシャー側は特に変更の必要はない。また、利用者側もひとつのクッキーをオプトアウトするだけで、DoubleClick広告配信とGoogleコンテンツネットワークの両方をオプトアウトすることができる。

 また、AdWords日本版公式ブログの8月8日のエントリによると、新しく導入されるクッキーはDoubleClickドメイン(doubleclick.net)から配信されるが、全世界的にサブドメインが変更され「googleads.g.doubleclick.net」となる。
 

【関連記事】
オリンピックの結果から天気や映画まで、ますます充実Googleの「特殊検索」
Googleマップの「ストリートビュー」で東京散歩
Googleがダブルクリックを買収 買収額はYouTubeの約2倍

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る


All contents copyright © 2006-2017 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5