MarkeZine(マーケジン)

MarkeZine(マーケジン)

記事種別

cciとクライテリア、ソーシャルメディアの評判分析ツール「Communication Explorer」サービス開始

2010/10/27 13:30

 サイバー・コミュニケーションズ(cci)とクライテリア・コミュニケーションズは27日、ソーシャルメディア上での消費者のコミュニケーションを定量化し、企業の商品やブランドの評判を分析するサービスの提供を開始した。

 「Communication Explorer」は、ソーシャルメディア上の消費者のやり取りを、単語ベースではなく、文章自体の感性・意味・意図を抽出して解析を行う分析サービス。従来の類似ツールでは抽出できなかった、概念化(抽象化)された「話題」「感性」「意図」「体験」などを自然文言語理解技術で抽出するほか、顔文字やギャル文字、小書きやネット用語にも対応する。

 また、情報の起点や伝播の様子、情報に対する影響度などを含めて短時間で分析が可能なほか、さまざまな切り口でデータを出力するレポート機能もある。

【関連記事】
ヤフトピ掲載の広告価値ランキング、企業部門1位はツイッター
講談社、海老蔵本のiPadアプリ版に シェアリーディング機能を搭載
ツイッターにおける“食べるラー油”のクチコミの広がり

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

関連リンク

この記事もオススメ


All contents copyright © 2006-2017 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5