MarkeZine(マーケジン)

MarkeZine(マーケジン)

記事種別

博報堂、「ウェアラブル英会話教師 ELI」開発~普段の会話を解析、その人に合ったレッスンを生成

2017/03/14 08:30

 博報堂は、普段の会話を解析し、自分に最適な英会話を学べるウェアラブルデバイスおよびスマホアプリ「ELI」のプロトタイプを開発した。

 ELI(エリ)は、博報堂のプロダクト・イノベーション・チーム「monom(モノム)」とクリエイティブスタジオ「1-10(ワントゥーテン)」および、博報堂プロダクツが共同で開発した、洋服の襟につける小型マイクデバイスおよびスマホアプリだ。

 ELIデバイスを洋服の襟につけて一日を過ごすことで、ユーザーが話す日本語を記録・解析し、最適な英会話レッスンをアプリ上で生成する。ユーザーは仕事内容や興味関心の領域など普段の会話から、自分らしい言い方や伝え方を活かした英会話を学び、身につけることが可能となる。

 将来的には「日本語→中国語」や「英語→日本語」など、他の言語への展開に加え、同じ嗜好の人がつながり、モチベーションを高め合うコミュニティーの構築など、様々な展開を構想している。

【関連記事】
博報堂、モノ×テクノロジーで未来動かすプロジェクト「monom」発足~第一弾プロダクト開発中
博報堂、ぬいぐるみを おしゃべりにするボタン型デバイス「Pechat」を開発
MAMORIOと相鉄グループ、IoTデバイスを活用した忘れ物自動通知サービスを試験導入
農業×IoT、米ライフが新鮮なお米をタイムリーに届けるサービス開始
KDDI×よみうりランド、 IoTシューズを活用した体験型迷路アトラクションを開始

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

関連リンク

この記事もオススメ


All contents copyright © 2006-2017 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5