MarkeZine(マーケジン)

MarkeZine(マーケジン)

記事種別

WebマーケティングにFacebookを使おう!【4】
Facebookに広告を掲載する方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る
2011/11/05 00:00

 初心者Webマーケター向けに、Faccebookへの広告掲載について解説します。

Facebookに広告掲載する

 Facebookにも広告配信ができます。1インプレッション、もしくは1クリックあたりの単価設定、そして予算により、露出が決まります。広告の種類としては、「Facebook広告」と「スポンサー記事」の2種類があります。

 どちらも、Facebookの機能を活かして成果をあげるような仕組みになっており、それが最大の特徴だといえるでしょう。

Facebook広告を掲載する

 Facebook広告では、外部サイト・Facebookページ、どちらについてもプロモーションできます。ただし、外部サイトの場合、ユーザーが「いいね!」を押したらその友人にもその広告が表示されるなど、ソーシャル的な派生はありません。

Facebook広告のクリエイティブを作成する

 Facebook広告のクリエイティブは、テキストと画像があればすぐに作成できます。具体的には、以下の3つです。

  • タイトルテキスト……25文字以内
  • 本文……135文字以内
  • 画像……幅110ピクセルx高さ80ピクセル、アスペクト比4:3または16:9、5メガバイト未満の画像(アニメーション、Flashは不可)

 広告ガイドラインがあるので、それに反しないよう注意しましょう。

 Facebookページを宣伝する場合、「記事のタイプ」として「Sponsored Page Post」「Facebookページ向けFacebook広告」のどちらかを選択することができます。

Sponsored Page Post

 投稿をPRするための広告です。セレクトボックスから、どの投稿にするか選びます。

Facebookページ向けFacebook広告

 FacebookページをPRするための広告です。誘導先は、デフォルト、ウォール、Welcomeタブなど、Facebookページのタブから選択します。

ターゲットを設定する

 Facebookは実名制で、プロフィールを詳細に入力します。そのため、広告ターゲットを詳細に絞り込むことが可能です。

 「地域」「ユーザー層」「趣味・関心」「Facebook上のつながり」の項目を入力していくと、自動で「予想配信数」が表示されます。

広告キャンペーン、価格設定、日程を設定する

広告キャンペーンと予算

 「1日あたり」「通算予算」のどちらかを選び、最大予算を入力します。

価格

 「簡単モード」「詳細モード」の2つがあります。「詳細モード」では、インプレッション数あたりの料金(CPM)か、クリック数あたりの料金(CPC)かを選択できます。

スポンサー記事を掲載する

 「スポンサー記事」とは、Facebook上のアクションに基づく広告です。ユーザーがスポンサー企業の広告、コンテンツに対して「いいね!」を押した場合、ユーザーの友達には、それに関する記事が配信されるという具合です。

 「スポンサー記事」を選択すると、「Facebookページのいいね!に関する記事」か、「Facebookページの投稿へのいいね!に関する記事」の2種類から選択できます。プレビューでは、「 さん」と個人名が出てきますが、それは友達のプロフィールにリンクしています。

 「ターゲット設定」「広告キャンペーン、価格設定、日程」については、「Facebook広告」と同様です。

関連記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

著者プロフィール

関連リンク

バックナンバー

連載:初心者Webマーケター向けFacebook入門

この記事もオススメ

過去の人気記事ランキング

All contents copyright © 2006-2016 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5