MarkeZine(マーケジン)

MarkeZine(マーケジン)

記事種別

Tokyo Otaku Modeがオンライン旅行サイトのExpediaと連携、訪日需要の拡大目指す

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る
2014/08/06 10:30

 日本のポップカルチャーを発信するメディア「Tokyo Otaku Mode」は、旅行サイト「Expedia」と連携。観光庁が推進するビジット・ジャパン事業に参加し、海外に向けて訪日プロモーションを実施する。

 アニメ、ファッションなど日本のポップカルチャーを世界に発信する「Tokyo Otaku Mode」を運営するTokyo Otaku Mode社(TOM)は、オンライン旅行サイトExpediaと連携。観光庁が推進するビジット・ジャパン事業に参加し、海外に向けて、訪日プロモーションを実施する。今回の連携により単なる情報発信ではなく、クーポン付きアンケートキャンペーンや、海外インフルエンサーが日本を紹介する動画などのコンテンツを掲載し、実際の訪日旅行の申し込に繋がる訴求を狙う。なお、TOMが観光庁の事業に参加するのは、昨年に続き2回目。

プロモーションを展開するサイト
プロモーションを展開するサイト

 TOMのFacebookページは1,500万Like!を突破しているが、99%が外国人ユーザーで。また、エリア別では、アジアが約45%と最も多い。昨年TOMが参加したビジット・ジャパン事業の結果では、SNS上の潜在訪日層ユーザーとして、東南アジアおよび北中南米のユーザーが多いことが分かっている。

Tokyo Otaku Mode
Tokyo Otaku Mode

 一方、Expediaは米国を中心に月間約9,000万のユニークユーザー、1,000万人以上のメールマガジン会員など、海外旅行に対する温度の高いユーザーを多数抱えている。現在同社はインバウンド事業に力を入れており、オンライン、オフラインの両面でキャンペーン・プロモーションを展開している。

【関連記事】
「富士・箱根・伊豆」に特化した訪日観光客向けサイト「FUJI-HAKONE-IZU Travel Guide」開設
外国人向け日本旅行情報サイト「JapanTravel.com」の記事総数1万本突破!PVも3倍に
堀江貴文氏プロデュースのグルメアプリ「TERIYAKI」、訪日外国人向けメディア「MATCHA」と提携
「転職旅行」の推定市場規模1,290億円/3人に1人、転職を機に旅へ【トリップアドバイザー調べ】
日本旅行、ALBERTのプライベート DMPを導入~最適なキャンペーン実行の自動化を実現

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

関連リンク

バックナンバー

連載:MarkeZineニュース

もっと読む

この記事もオススメ


過去の人気記事ランキング

All contents copyright © 2006-2016 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5