MarkeZine(マーケジン)

MarkeZine(マーケジン)

記事種別

ITの力で募金活動の課題を解決!スクエア、「SWIPE for the world」実施へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る
2014/11/26 08:30

 Squareは国境なき医師団と共同で、11月25日から12月19日にかけて、ITの力で募金活動の課題を解決したキャンペーン「SWIPE for the world」を実施する。

 Square(スクエア)は国境なき医師団日本と共同で、11月25日から12月19日の期間、新しい仕組みを使った寄付「SWIPE for the world」の募集を都内7か所で実施する。

 従来、募金箱による募金活動は、「現金喪失のリスク」「現金管理の煩雑さ」「実施箇所の増加に伴う人的リソースの増加」といった課題があり、寄付を募る団体にとって大きな負担となっていた。「SWIPE for the world」は、ITの力でこれらの課題を解決。リアルでの募金活動がより簡単にできるようになった。

 「SWIPE for the world」では、都内7か所のSquare加盟店の店舗内に設置されているSquareの募金端末に、直接、寄付者がクレジットカードをスワイプし、国境なき医師団日本に寄付を行うもの。募金端末設置店舗への人の派遣や、現金管理コストをかけずに、寄付を集めることができる。寄付の金額は100円から選択可。

【関連記事】
アイスバケツチャレンジ、Facebookで240万件の動画投稿、ALS協会への寄付金は2290万ドルに
Tポイント・ジャパン、ポイントを被災地支援プロジェクトに寄付できる「社会貢献型Tカード」発行
“クレジットカード使えたらいいのに”の声を店舗に届ける、Square「カドリク」が機能拡充
CCC、Tカードを入場チケットとして使えるサービス「Tチケット」を開始
楽天、ネットとリアルをつなぐ共通ポイントサービス「Rポイントカード」スタート

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

関連リンク

バックナンバー

連載:MarkeZineニュース

もっと読む

この記事もオススメ


過去の人気記事ランキング

All contents copyright © 2006-2016 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5