MarkeZine(マーケジン)

MarkeZine(マーケジン)

記事種別

「2009年 日本の広告費」は6兆円に届かず
マス4媒体は5年連続で前年割れ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る
2010/02/22 17:25

 電通は22日、日本国内の総広告費と、媒体別・業種別広告費を推定した「2009年 日本の広告費」を発表。総広告費は前年比88.5%の5兆9222億円にとどまった。

 電通のまとめによると、2009 年(1~12 月)の日本の総広告費は5 兆9222 億円(前年比88.5%)で、2008年に続いて前年を下回った。媒体別では、雑誌(前年比74.4%)、新聞(同81.4%)テレビ(同89.8%)が大きく減少。マスコミ4媒体広告費は5年連続して前年を下回っている。

2009年日本の広告費
<媒体別広告費>
 

 前年比で増加したのは、インターネット広告費と衛星メディア関連広告費のみ。インターネット広告費(媒体費+広告制作費)は7069億円(前年比101.2%)。うち媒体費(同101.4%)は5448億円。モバイル広告費は1031億円、検索連動広告費<PC 領域のみ>は1710億円となった。

 PCインターネットにおける広告、ウェブ(PC)広告では、広告予算の削減や媒体のページビューの伸びが頭打ち傾向にあることから、バナー広告などは前年よりも減少。PCインターネットにおける検索連動広告は成長率は鈍化したものの、費用対効果を重視する広告主によって堅調に推移している。

 モバイルインターネットにおける広告、モバイル広告は、3G端末や通信定額制などの普及に後押しされて成長。モバイル検索連動広告も引き続き伸びている。

【関連記事】
電通「2008年日本の広告費」、総広告費は前年比4.7%減で7兆円割る
電通「日本の広告費」発表、2007年総広告費は7兆円台
世界の広告主トップ100、中国向けの広告費が増大
2009年の印刷業者の倒産件数は過去5年間で最多、企業の広告費抑制が影響

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

関連リンク

バックナンバー

連載:MarkeZineニュース

もっと読む

この記事もオススメ


過去の人気記事ランキング

All contents copyright © 2006-2016 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5