All contents copyright © 2006-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5

あらためて振り返る、Google広告ビジネスの概況と発展の歴史

創業からわずか十余年で、売上規模は年間300億ドルにまで達しようとしているGoogle。同社の莫大な収益の9割以上を占めるのが広告売上だ。本稿では、グーグルのビジネスの根幹とも言える、広告ビジネスの概要、その発展の歴史を改めて振り返る。

続きを読む

「AdWordsで中小企業のネット・海外進出を支援していきたい」 ― グーグル執行役員が語るAdWordsの展望

グーグルの収益基盤となり、その成長を支えてきたAdWords。ネットビジネスにとっても、なくてはならない存在となった同サービスの現状、ポテンシャル、そして、今後どのような方向性で進化させていくのか。グーグル執行役員 王子田氏に話を聞いた。

続きを読む

年間改善点は500件、Googleのプロダクトマネージャーに聞いた 検索サービスのイマ

日本でも約40%と大きなシェアを占めるGoogleの検索サービス。ネットのインフラとなったこのサービスは、現在、どのような観点から機能開発を進められているのだろうか。グーグルの検索部門プロダクトマネージャーに聞いた。

続きを読む

クライアントを陰から支えるGoogleのMADMEN ― Google広告営業チームインタビュー

AdWords、YouTube、AdMobなど世界最大級の広告サービスを抱えるグーグルの広告マンは、何を考え、どのように仕事に取り組んでいるのか。「HOME'S PARTY」を担当した営業チームへのインタビューから、その流儀に迫る。

続きを読む

目指すは究極の"検索"地図 ― モバイルGoogleマップ から見るGoogleのモノ作り

数あるGoogleサービス群の中でも、利用者数が著しい勢いで増えているモバイルGoogleマップ。コアである検索以外のGoogleサービスはどのようにしてつくり出されているのだろうか。モバイルGoogleマップ担当のプロダクトマネージャーに話を聞いた。

続きを読む

「コンピューター中心」から「ヒト中心」の世界へ
― Facebookとの比較から見るGoogleが迎えた新たな局面

ソーシャルメディアの隆盛などにより、Webの世界にも徐々に変革期が訪れようとしている。GoogleとFacebook、Webの寵児として注目を集める2社の比較から、Webビジネスのトレンド、そしてGoogleが迎えている新たな局面を紐解いていく。

続きを読む