MarkeZine(マーケジン)

MarkeZine(マーケジン)

記事種別

米オンライン広告代理店がMySpaceを買収
映画「ソーシャル・ネットワーク」の出演者も経営参加

2011/06/30 13:45

 米オンライン広告代理店Specific Mediaは29日、SNS「MySpace」をNews Corpから買収したと発表した。

 フェイスブックが世界最大のSNSに上り詰める一方で、次第に人気が低迷していったSNS「MySpace」を、Specific Mediaが買収した。買収金額は3500万ドルとも報道されている。

 今回の買収では、エミー賞とグラミー賞受賞アーティストであるジャスティン・ティンバーレイクも経営に参加する。ティンバーレイク氏は、フェイスブックの創業時のエピソードを描いた映画「ソーシャル・ネットワーク」に、ナップスターの創設者役で出演している人物だ。

 アーティストとファンのコミュニケーションの場を提供してきたMySpaceを立て直すため、Specific Mediaとティンバーレイク氏は、オリジナル番組や動画コンテンツ、ソーシャル広告キャンペーンなどを導入するとしており、そのプランは今夏発表される。

【関連記事】
グーグル、SNS「Google+」の試験サービス
SNSユーザーの4人に1人が「フェイスブック」
MySpace、ドコモの公式サイトに認定
アップルの音楽SNS「Ping」、ユーザー数100万人突破
ソーシャルメディアを使わなくなった理由

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

関連リンク


All contents copyright © 2006-2017 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5