MarkeZine(マーケジン)

MarkeZine(マーケジン)

記事種別

Webマーケティングにアクセス解析を使おう【3】
トレンド分析で傾向をつかみ、イレギュラー部分を分析しよう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る
2012/04/19 08:00

 初心者Webマーケター向けに、Googleアナリティクスを活用したアクセス解析について解説します。実践編第3回はトレンド分析についてです。

サイトの傾向をつかもう! トレンド分析のススメ

 前回の記事で、以下の5つの項目を定期的にチェックすることをお勧めしました。

  • サイト全体のページビュー、訪問、ユーザー数
  • 流入の内訳(メールマガジン・SEO・SEM・キャンペーン)
  • 主要導線の遷移率
  • 流入主要キーワードと検索エンジン
  • 新規・リピート比率

 こうした数値を時系列で見ると、ある傾向が見えてくるようになります。これを「トレンド」と呼びます。期間の単位ごと、「月別トレンド」「週別トレンド」「日別トレンド」「時間別トレンド」などがあります。

月別トレンド

 特定の月に特徴的な動きがあることを「月別トレンド」と言います。たとえば当サイト「MarkeZine(マーケジン)」は、長期休みのある5月、8月、12月・1月にページビューが下がる傾向があります。

日別トレンド

 特定の日に特徴的な動きがあることを「日別トレンド」と言います。たとえばMarkeZineは、週末や休日にページビューが下がる傾向にあります(その傾向をもとに週末は更新を休んでいることから、さらに顕著になりました)。

時間別トレンド

 特定の時間に特徴的動きがあることを「時間別トレンド」と言います。たとえはMarkeZineでは、8:00くらいからページビューが伸び始め、10:00~15:00という長めのピークがあってその後は下降、2:00~4:00が底辺となります。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

著者プロフィール

バックナンバー

連載:初心者Webマーケター向けアクセス解析入門

この記事もオススメ

過去の人気記事ランキング

All contents copyright © 2006-2016 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5