MarkeZine(マーケジン)

MarkeZine(マーケジン)

記事種別

YDNの運用ノウハウをYahoo!プレミアムDSPで横展開 GMO NIKKOの取り組み

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る
2015/06/30 11:00

 ヤフーが重点を置くプロダクトの1つである「Yahoo!プレミアムDSP」。同じYahoo! JAPAN内の枠に広告配信するサービスだけに、「Yahoo!ディスプレイアドネットワーク(YDN)と食い合わないか」と懸念して導入に慎重な向きもあると思うが、YDNのノウハウを横展開することで予想以上の成果を収めたGMO NIKKOの事例を紹介したい。

プレミアムな枠に広告配信できる「Yahoo!プレミアムDSP」

 毎年のように新たなトレンドが登場し、常に“新しい取り組み”が求められるマーケティング業界。しかし、登場したばかりの“新しい取り組み”を始めてみたものの、顧客獲得単価(CPA)はさておき、顧客数がなかなか増えない。結局、これまで主な顧客獲得経路となっていた検索連動型広告まわりの施策を見直してみるのが一番効果的だった――。そんな経験はないだろうか。

 そうしたところに課題を感じているマーケティング担当者に試してみてもらいたいサービスが「Yahoo!プレミアムDSP」だ。Yahoo! JAPANの第2階層以下のページ右上に掲出される広告枠「プライムディスプレイ」をはじめとする、月間600億PV(参考:Yahoo! JAPAN IRアーカイブス)を超えるYahoo! JAPANのプレミアムな枠に広告配信できる唯一のDSP。導入からわずかな期間で、“主な顧客獲得経路”の1つへと成長する可能性を秘めている。

 実際、説明を受けて導入に踏み切った企業は多く、Yahoo!プレミアムDSPの利用社数は右肩上がりに増加中だという。ヤフーが2015年5月15日、広告会社向けに開催したイベント「2015年度上半期Yahoo! JAPAN エージェンシーカンファレンス」で披露した同社の今後の事業戦略の中でも、重点を置くプロダクトの1つとして言及している。

 さらに同カンファレンスで発表された「Yahoo! JAPAN Agency Award」でも、今回からYahoo!プレミアムDSPの販売実績において優れた広告会社を表彰する「プレミアムDSP賞」を新設。売上成長率トップの広告会社として、GMO NIKKOが表彰された。

短期間のうちに「相当大きなボリューム」に急拡大

 Yahoo!プレミアムDSPの販売に力を入れるGMO NIKKOの中でも、特筆すべき成功事例を紹介していこう。

 同社はYahoo!ディスプレイアドネットワーク(YDN)の運用を任されていたある広告主に対して、Yahoo!プレミアムDSPの導入を提案。スモールスタートで始めた取り組みだったが、今では「相当大きいボリュームを占める」(GMO NIKKO コンサルティング本部 佐々木要本部長)ようになっているという。

右からGMO NIKKOの佐々木氏、椎名氏、小倉氏
左からGMO NIKKOの小倉氏、椎名氏、佐々木氏

 「そのクライアントとは数年前からお取引がありました。タグ管理ツール『Yahoo!タグマネジャー』を活用しながら、YDN経由で配信する既存顧客向けリターゲティング広告の最適化を任せていただいていたのです。そこでの実績を評価いただき、一層の規模拡大を期待いただいておりましたが、これ以上YDNに使う予算を増やしても、ROAS(広告費用対効果)を改善することは難しいと考えていました。

 そこで『YDNの運用で培ったノウハウを横展開することで、YDN以外で広告配信する面を増やせないか』と考え、候補に挙がったのがYahoo!プレミアムDSPだったのです」(同 広告事業部 第4営業グループ 椎名亮エグゼクティブマネージャー)

 ただ、YDNとYahoo!プレミアムDSPの主な広告配信先は同じYahoo! JAPAN内。両者が利用する広告在庫は、重複しない部分もあるが、共通している部分もある。導入前には、「両者を併用することでYDN経由の売上が落ちないか」「全体のROASが悪化しないか」といった懸念を持っていたという。

 「提案時にはクライアントに、『これくらいの成果が出そう』とシミュレーション結果を提示していました。実は当初、Yahoo!プレミアムDSPへの期待は高くなく、YDNと比べてかなり厳しい結果になるという想定値を伝えていたのです。ところが、利用を始めて初めて届いたレポートを見たら、想定の2倍くらいの数が取れていた。うれしくて思わず何度も見直してしまいましたね(笑)」(同 ストラテジック部第4グループ 小倉雅浩グループマネージャー)


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

著者プロフィール

  • 中嶋嘉祐(ナカジマヨシヒロ)

    ベンチャー2社で事業責任者として上場に向けて貢献するも、ライブドアショック・リーマンショックで未遂に終わる。現在はフリーの事業立ち上げ屋。副業はライター。現在は、MONOistキャリアフォーラム、MONOist転職の編集業務などを手掛けている。

  • 関口達朗(セキグチタツロウ)

    フリーカメラマン 1985年生まれ。東京工芸大学芸術学部写真学科卒業。大学卒業後、小学館スクウェア写真事業部入社。契約満期後、朝日新聞出版写真部にて 政治家、アーティストなどのポートレートを中心に、物イメージカットなどジャンルを問わず撮影。現在自然を愛するフリーカメラマンとして活動中。

関連リンク

バックナンバー

連載:業界キーパーソンと探る注目キーワード大研究

もっと読む

この記事もオススメ

過去の人気記事ランキング

All contents copyright © 2006-2016 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5