定期誌『MarkeZine』

定期誌『MarkeZine』第54号
特集「デジタル時代の商品・サービス開発」がウェブで読める!

 定期誌『MarkeZine』では、マーケティングの最新情報を厳選して、年12回、毎月お届けします。業界のキーパーソンへの独自取材や、注目テーマやトレンドを解説する特集など、ここでしか読めないオリジナル情報が満載です。

定期誌『MarkeZine』第54号

 第54号(2020年6月号)のテーマは、「デジタル時代の商品・サービス開発」です。マーケティング活動の上で欠かせない、商品・サービス開発。昨今は顧客との共創に取り組むために、SNSの声を参考にしたり、データを活用するなどデジタルの力も駆使しながら、開発にあたる企業が増えています。本特集では、各企業の商品・サービス開発の最新動向に迫ります。

 また、巻頭インタビューではコムエクスポジアム・ジャパンの古市優子氏が登場。「イノベーションが起こる場」の主催者として、チャレンジを続けるその姿勢と実践に迫ります。他にも人気連載も多数掲載しております。

定期購読に申し込む(翔泳社の通販SEshopへ)


ウェブで巻頭インタビューや特集記事、人気連載を読む

定期購読に申し込む(翔泳社の通販SEshopへ)


ウェブで巻頭インタビューや特集記事、人気連載を読む

Insight(巻頭インタビュー)

Feature(特集:デジタル時代の商品・サービス開発)

Column(人気連載)

定期購読に申し込む(翔泳社の通販SEshopへ)