MarkeZine(マーケジン)

MarkeZine(マーケジン)

記事種別

バイク王のLINE活用に迫る/企業アプリの運用ノウハウを解説_

━☆PR☆━━━━━━━━━━━━━━━━
■講座名:事業開発に使う「ビジネスモデルキャンバス」ワークショップ
「既存事業」と「新規事業」両方で使えるビジネスモデルの描き方を学ぶ
「ジョブ(Jobs to be done)+キャンバス(BMC)」による事業開発の進め方
・日時:3月2日(木)10:00〜18:00/参加料:54,000円(税込)
・お申込・詳細 ⇒ 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■3月3日開催!“10年使える”Excelによる「分析力+資料作成力」養成講座
『新人コンサルタントが入社時に叩き込まれるExcel基礎講座』の著者が贈る
コンサルタントが10年以上使い続けるビジネスデータ分析「3+1」プロセスを
・日時:3月3日(金)10:00〜17:30/参加料:43,200円(税込)
・お申込・詳細 ⇒ 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■3/7開催!柏木吉基氏による、Excelによる利益シミュレーション基礎講座
「売上・コスト」の前提づくりから、シナリオ分析・感度分析の基礎を習得!
★あなたのビジネスプラン・アイデアを数字で語ることができますか?
・日時:3月7日(火)11:00〜16:30/参加料:48,600円(税込)
・お申込・詳細 ⇒ 
━━━━━━━━━━━━━━━━☆PR☆━

─[Vol.485] ──────────────
このメールはMarkeZineで会員登録をされた方にお送りしています。
配信の停止は文末をご覧ください。
────────────────────
MarkeZine編集部ツイッター
http://twitter.com/markezine_jp 

MarkeZine Facebookページ
http://www.facebook.com/pages/MarkeZine/121464097911185

未来のCMOを育成する学校 MarkeZine Academy
http://event.shoeisha.jp/mza/

MarkeZine Academy Facebookページ
https://www.facebook.com/MarkeZineAcademy

定期購読誌『MarkeZine』特設ページ
http://markezine.jp/subscription/

[0]目次
----------
[1]今週のホットトピック!
[2]MarkeZine アカデミー【おすすめ講座】[PR]
[3]新着記事
[4]人気ランキング
[5]新着ニュース
[6]配信停止の方法

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[1]今週のホットトピック!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
こんにちは、MarkeZine編集部です。
今週はおすすめトピックを紹介します。

【バイク王がLINEに注力する理由、その効果は】
本記事では、バイク王&カンパニーにてマーケティング戦略部門
長を務める薄井祐二氏に、LINEとチャットボットが持つ可能性を聞きました。
LINEをコミュニケーションチャネルとして活用することで
生まれるメリットは一見の価値ありです!

 http://markezine.jp/article/detail/26048

【企業アプリの導入、活用に悩んでいる方は必見】
本記事は、「収益などの成果につながるアプリ活用」について
お届けする連載の第1回となっています。
アプリ活用というと、プッシュ通知の最適な回数や、
ダウンロードをいかに増やすか、といった点に終始してしまいます。
ただ、実際に重要なのは目的の設定でした。
 http://markezine.jp/article/detail/26086

【MarkeZineDay、事前登録は明日まで!】
3月1日から3日まで開催する「MarkeZine Day 2017 Spring」ですが、
事前登録の締め切りが明日に迫っています!

条件を満たした参加者にマーケティング関連書籍のプレゼントなども
ございます!ぜひ忘れず、お申し込みください!

【ジョンソン・エンド・ジョンソンのマーケティング部長が起こした変革】
3月25日に刊行の定期購読誌『MarkeZine』第15号の中から、
巻頭インタビューの内容を少しご紹介します。

今回話を伺ったのは、ジョンソン・エンド・ジョンソンで
マーケティング本部長を務めるリュウ・シーチャウ氏。

同氏は、ジョンソンベビー、リステリン、バンドエイドなど多種多様な
カテゴリーの消費者向けブランドのすべてにおいて、
市場シェアを引き上げた立役者の一人といわれています。

インタビュー内では、リュウ氏が行った変革、
マーケティングに対する考え方について聞きました。

定期誌『MarkeZine』第15号の目次やその他の連載に関する情報は
下記の特設ページで紹介しています!
http://markezine.jp/subscription/?utm_source=markezine&utm_medium=teikimail_20170223&utm_campaign=teikishi

第15号からの定期購読申込の締め切りは3月10日(金)まで、
自社EC「SEshop」からのみ受け付けております。
↓↓申込はこちら↓↓
http://www.seshop.com/product/detail/18482/?utm_source=markezine&utm_medium=teikimail_20170223&utm_campaign=teikishi

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[2]MarkeZine アカデミー【おすすめ講座】[PR]
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★『マーケターから社長へ転身した男のマル秘マネジメント術』


デジタル責任者としてチームを成長させた実績を持ち、
現在は経営者として事業拡大を推進する藤原氏が、
試行錯誤の上で習得したマネジメントノウハウを伝授!

「マネジメントはテクニック」という目からウロコの気付きを
得ることはもちろん、次の日から実行することでチームに変化が
起きること間違いなしのMarkeZine Academy特別企画です!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[3]新着記事:9本(2017-02-16〜2017-02-23)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆リアルも含めた本来のマーケティングオートメーション実現へ 
大日本印刷のDMP「diip」とは
 渡邊 徹則[著] 小倉 亜沙子[写]
 紙のダイレクトメールが主流の時代から、
流通小売のマーケティングを支援してきた大日本印刷(DNP)。
ECを含めたオムニチャネル時代に本領発揮すべく、
「DNPオムニチャネル対応データマネジメントプラットフォーム(DMP) 
diip(ディープ)」を開発。EC事業者や、実店舗を展開する
小売企業が採用している。diipの仕組みと、
最大限活用するための組織とは。
同社情報イノベーション事業部・小路朋之さんにお話をうかがった。
 http://markezine.jp/article/detail/26067

◆サンドバッグを殴って愛と感謝の気持ちを伝えよう!
Bjorn BorgのTwitter施策
 山田 健介(株式会社PR TIMES)[著]
 悲しいかな、SNS上では言葉の殴り合いが絶えず発生しています。
そうじゃなくって、もっと愛を伝えようぜ! と、
スウェーデンのスポーツブランドがユニークな施策を展開しました。
海外の広告・宣伝・プロモーション事例情報を提供している
「AdGang」からの厳選記事を紹介するこの連載は、毎週水曜日更新です。
 http://markezine.jp/article/detail/26019

◆成果の定量的な分析に、アトリビューション分析は必須〜
導入に必要な7つのTipsを紹介
 Alex Timbs[著]
 日本とアメリカのアトリビューション分析の現状を明らかにし、
企業が活用する上で必要な考え方を解説する本連載。第3回では、
AOLがグローバルで展開するデータ戦略事業の統括責任者を務める
アレックス ティムブス氏が、同社の事例をもとに、
アトリビューション分析の導入に求められる考えを解説する。
 http://markezine.jp/article/detail/25975

◆「なんとなく運用」はもう終わり!自社アプリのゴール、
正しく設定できていますか?
 伊藤 直樹[著]
 BtoC企業のアプリ運用の現場でよく聞く誤解や失敗を例に挙げ、
それらが間違っている理由と企業がアプリを持つ本来の目的である
「収益などの成果につながるアプリ活用」についてお届けする本連載。
初回となる今回は目的を見失っているアプリの例をいくつか挙げ、
BtoC企業におけるアプリのゴールの捉え直しやKPIの設計方法に
ついてご説明します。
 http://markezine.jp/article/detail/26086

◆LINE経由の成約率が9割越え〜バイク王がLINE活用で目指すゴール
 道上 飛翔(編集部)[著] 小倉 亜沙子[写]
 昨今、カスタマーサポート領域で注目を集めているのが
LINEでの対応やチャットボットの活用だ。本記事では、
バイク王&カンパニーにてマーケティング戦略部門長を
務める薄井祐二氏に、LINEとチャットボットが持つ可能性を聞いた。
 http://markezine.jp/article/detail/26048

◆「何も諦めない」ママ・マーケターがやったこと
 あらい ぴろよ[画] 市川 明徳(編集部)[著]
 仕事と子育てを両立するために大切なこととは?
一児の母で、世界を股にかけて活躍するLogitech(日本法人ロジクール)の
秋吉さんにポイントを聞いてきました。
マーケティングやビジネスに関する疑問や課題を
業界のキーパーソン「マーケ人」がまるっと解決しちゃいます!
新米マーケターのタケルと不思議な力を使えるマルット君がナビゲート。
 http://markezine.jp/article/detail/25978

◆プログラマティックTVの現在地と日本における課題
 有園 雄一[聞] 高島 知子[著] 川口 紘[写]
 デジタル上でのコミュニケーションは、
企業のマーケティングやブランディングを明らかに変革し、
速度と深度を増している。電通デジタル・有園雄一氏が業界のキーパーソンや
注目企業を訪ね、デジタルが可能にする近未来のマーケティングや
ブランディングについてディスカッションする本連載。
今回は、アメリカで発展中のプログラマティックTVに注目し、
ブランディングに特化した動画広告のDSPを提供するTubeMogulの
近藤弘忠社長を訪ねた。近藤氏は日米のメディア環境の違いを挙げ、
日本ではむしろテレビとデジタルの最適な組み合わせを
追求することが課題ではと指摘する。
 http://markezine.jp/article/detail/26013

◆MA×DM×メールでCTR1.8倍! 最新アナログ活用法とは
 岩瀬 裕真(編集部)[著] 小倉 亜沙子[写] 高山 透[写]
 企業のデジタルシフトが進む現代。マーケティングにおいても、
とかくデジタルに傾注しがちではないだろうか。
そんな中でアナログの重要性に着目し、一石を投じる形で開催されたのが、
2017年1月に東京と大阪で開催されたイベント
「MarkeZine Day Special powered by 日本郵便 
デジタルシフト時代を切り拓く『デジタル×アナログ』のあり方とは?」だ。
果たしてトップマーケターと大手ベンダーたちは、
デジタルシフト時代におけるアナログをどう捉え、
どのように活用しているのか。デジタルとアナログを
組み合わせることで生まれる、可能性に迫った。
 http://markezine.jp/article/detail/25979

◆オムニチャネル最先端企業
「一番の効果は社内と店舗の理解を得られたこと」
 岩瀬 裕真(編集部)[著]
 今回は、2017年2月2日にWeb接客ツール
「Flipdesk」のクライアント向けに開催されたイベント、
「Flipdesk Meetup」の中から『最先端企業のオムニチャネル戦略』と
題したパネルディスカッションの模様をお届けする。
パネラーはIDOMの中澤氏、オイシックスの奥谷氏、ビームスの矢嶋氏の3名。
モデレーターはSupershipの安達氏が務めた。
はじめにパネラーから各社の取り組みが紹介された後、
ディスカッションが開始された。
 http://markezine.jp/article/detail/26024

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[4]人気ランキング(2017-02-16〜2017-02-22)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<記事>

●1位 「何も諦めない」ママ・マーケターがやったこと
 http://markezine.jp/article/detail/25978

●2位 LINE経由の成約率が9割越え〜バイク王がLINE活用で目指すゴール
 http://markezine.jp/article/detail/26048

●3位 MA×DM×メールでCTR1.8倍! 最新アナログ活用法とは
 http://markezine.jp/article/detail/25979

●4位 カゴメがFacebook広告にUGCを使ったのは何故?
通販限定商品「つぶより野菜」の広告戦略
 http://markezine.jp/article/detail/26029

●5位 オムニチャネル最先端企業
「一番の効果は社内と店舗の理解を得られたこと」
 http://markezine.jp/article/detail/26024

●6位 地方創生で日本を元気に!
オラクルが進める訪日観光客とのエンゲージメント
 http://markezine.jp/article/detail/26008

●7位 「なんとなく運用」はもう終わり!
自社アプリのゴール、正しく設定できていますか?
 http://markezine.jp/article/detail/26086

●8位 成果の定量的な分析に、アトリビューション分析は必須〜
導入に必要な7つのTipsを紹介
 http://markezine.jp/article/detail/25975

●9位 プログラマティックTVの現在地と日本における課題
 http://markezine.jp/article/detail/26013

●10位 なぜ女性はInstagramきっかけにモノを買うのか?
購買欲求ファネルにおけるパラダイムシフト
 http://markezine.jp/article/detail/25967

<ニュース>

●1位 ワコールの次世代ブラ「BRAGENIC」、Instagramアカウントを開設
 http://markezine.jp/article/detail/26082

●2位 「LINE Ads Platform」、販売・開発に関するパートナー認定制度を導入
 http://markezine.jp/article/detail/26093

●3位 若年層の約25%、スマホでテレビ視聴/
4分の1がラジオを利用【テスティー調査】
 http://markezine.jp/article/detail/26107

●4位 サイバーエージェント、「Grateful Video Ad」をリリース〜
態度変容を分析、配信制御行う
 http://markezine.jp/article/detail/26089

●5位 DAC、渋谷区の子育て支援サービスをサポート〜
LINE通じ子供の年齢に合わせた行政サービスを情報発信
 http://markezine.jp/article/detail/26080

●6位 コメ兵、2017年秋フリマアプリ参入〜
ブランド品の鑑定付きで安心取引目指す
 http://markezine.jp/article/detail/26091

●7位 翔泳社の電子書籍が50%割引セール! 
新刊含む950点以上が2/16から2/22まで
 http://markezine.jp/article/detail/26036

●8位 新日鉄住金ソリューションズ、
Jリーグ年間入場者数の予測モデルを開発〜機械学習を活用
 http://markezine.jp/article/detail/26088

●9位 位置情報活用した動画広告の配信実現〜
「Smart Canvas」と「GeoLogic Ad」が連携
 http://markezine.jp/article/detail/26084

●10位 リクルートキャリア×Viibar×YouTube、
就活生に企業の様子伝える動画サービスを開始
 http://markezine.jp/article/detail/26101

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[5]新着ニュース:29本(2017-02-16〜2017-02-23)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
・UI/UX解析ツール「USERDIVE」、
データアーティストのLPOツールと連携(02-22)
 http://markezine.jp/article/detail/26104

・大塚製薬、動画アプリ「MixChannel」で投稿型キャンペーン実施 
優秀作はポカリのCMに一部採用(02-22)
 http://markezine.jp/article/detail/26105

・トランスコスモス、AIを活用しコミュニケーションデータを分析する
DMPサービス「DECode」提供(02-22)
 http://markezine.jp/article/detail/26108

・SNOW、プレミアムフライデーのロゴ活用したスタンプを配信(02-22)
 http://markezine.jp/article/detail/26106

・若年層の約25%、スマホでテレビ視聴/
4分の1がラジオを利用【テスティー調査】(02-22)
 http://markezine.jp/article/detail/26107

・リクルートキャリア×Viibar×YouTube、
就活生に企業の様子伝える動画サービスを開始(02-22)
 http://markezine.jp/article/detail/26101

・「CA本部DSP」、ネイティブ動画フォーマットに対応
テキスト情報の付加が可能に(02-21)
 http://markezine.jp/article/detail/26099

・ゲオ、リユースに関するオウンドメディア立ち上げ
ECサイトの認知促進目指す(02-21)
 http://markezine.jp/article/detail/26098

・Pepperがお酒を提案!IMJとカラフル・ボード、
「SENSYソムリエ」ロボアプリを開発(02-21)
 http://markezine.jp/article/detail/26092

・カルビー×よだかのレコード、
謎解きゲーム「コンソメパンチ国の大合戦W vs S」を開始(02-21)
 http://markezine.jp/article/detail/26097

・家事代行サービス「DMM Okan」、2017年3月から提供エリアを拡大(02-21)
 http://markezine.jp/article/detail/26095

・ネット広告・サイト接触者の意識や感情データを
聴取する「イード・アクセスログリサーチ」提供(02-21)
 http://markezine.jp/article/detail/26100

・メルカリ、ブランド系フリマアプリ「スマオク」運営の
ザワットを買収(02-21)
 http://markezine.jp/article/detail/26096

・アライドアーキテクツ、
テレビCMを活用したSNS動画広告配信・測定パッケージを提供開始(02-21)
 http://markezine.jp/article/detail/26103

・コメ兵、2017年秋フリマアプリ参入〜
ブランド品の鑑定付きで安心取引目指す(02-20)
 http://markezine.jp/article/detail/26091

・試乗体験を配達〜日産、「Prime Now」活用したキャンペーン実施(02-17)
 http://markezine.jp/article/detail/26090

・「LINE Ads Platform」、販売・開発に関する
パートナー認定制度を導入(02-17)
 http://markezine.jp/article/detail/26093

・サイバーエージェント、「Grateful Video Ad」を
リリース〜態度変容を分析、配信制御行う(02-17)
 http://markezine.jp/article/detail/26089

・新日鉄住金ソリューションズ、
Jリーグ年間入場者数の予測モデルを開発〜機械学習を活用(02-17)
 http://markezine.jp/article/detail/26088

・シャノンのMAとサイボウズのkintoneが連携完了〜
マーケティング、営業両部門のデータを相互同期(02-17)
 http://markezine.jp/article/detail/26087

・位置情報活用した動画広告の配信実現〜
「Smart Canvas」と「GeoLogic Ad」が連携(02-16)
 http://markezine.jp/article/detail/26084

・SSP「AdStir」、DSP 「Criteo」と連携 (02-16)
 http://markezine.jp/article/detail/26083

・バイドゥ、中国の旅行会社「シートリップ」の予約者向けに
広告配信行うサービス開始(02-16)
 http://markezine.jp/article/detail/26076

・集客アプリ作成サービス「GMOおみせアプリ」、
ポイント発行機能の提供開始(02-16)
 http://markezine.jp/article/detail/26073

・「きのこの山」から遅れること7ヶ月、
「たけのこの里の日」を3月10日に制定(02-16)
 http://markezine.jp/article/detail/26079

・ワコールの次世代ブラ「BRAGENIC」、
Instagramアカウントを開設(02-16)
 http://markezine.jp/article/detail/26082

・SOMPOホールディングス、米国シリコンバレーの研究機関等と
自動車のAI・ロボティクス分野研究で提携(02-16)
 http://markezine.jp/article/detail/26081

・DAC、渋谷区の子育て支援サービスをサポート〜
LINE通じ子供の年齢に合わせた行政サービスを情報発信(02-16)
 http://markezine.jp/article/detail/26080

・翔泳社の電子書籍が50%割引セール! 
新刊含む950点以上が2/16から2/22まで(02-16)
 http://markezine.jp/article/detail/26036

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[6]配信停止の方法
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
バックナンバーはこちら。 http://markezine.jp/ml/backnumber/

配信中止はこちらのページにてお手続きください。
https://sems.shoeisha.com/users/ml

・ニュースの内容は予告なしに変更される場合があります。
・記事中の会社名、製品名は、弊社および各社の登録商標、商標です。
・お問い合わせについては、  へご連絡ください。

発行:株式会社翔泳社 MarkeZine編集部
(c)2006-2017 SHOEISHA. All rights reserved.

All contents copyright © 2006-2017 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5