SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第81号(2022年9月号)
特集「すごいBtoB企業がやっていること」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

日本版「Etsy」となるか? 博報堂DYグループ、個人のハンドメイド作品を販売できるサイト「iichi」オープン

 「iichi(いいち)」では、個人の作り手がサイトに自分のページを開設し、そこで自身の作品を紹介・販売することができる。

個人のハンドメイド作品を自由に販売できる「iichi」

 アド・プラス・ベンチャーと村式株式会社は、iichi有限責任事業組合(iichi LLP)を4月に設立。今年度中には、海外顧客への展開を視野にいれたソーシャルネットワーク機能や翻訳サービスを充実させ、グローバルなマーケットプレイス事業へとその範囲を拡大するとしている。個人が自由に手づくり商品を販売するサイトとしては、米国の「Etsy」などがあり、成功を収めている。

【関連記事】
電通&平凡社「うつくしいくらしかた研究所」
米国トヨタがキャラクターに抜擢した「初音ミク」が海外初ライブ
本の持つソーシャル性に注目した、風通しのいい電子書籍サービス「フォークン」
電子書籍を一元管理できる「オープン本棚」
個人もmixiアプリスマートフォン版の開発が可能に

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2011/07/07 12:05 https://markezine.jp/article/detail/14038

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング