MarkeZine(マーケジン)

記事種別

リワード広告導入アプリ売上の4割がリワード広告経由【ドリコムしらべ】

2010/11/17 12:10

 ソーシャルアプリ向けリワード広告サービスとは、主にSNS上で利用されるソーシャルアプリ内で利用される成果報酬型の広告サービス。ドリコムは、自社で提供しているリワード広告サービスの利用状況データをもとに調査を行った。

 その結果、10月時点のリワード広告を導入しているアプリの総売上のうち、約40%がリワード広告経由で、残りの60%は直接課金売上、広告売上等であることがわかった。mixiアプリ「ハッピーアクアリウム」における1ユーザー当たりのリワード広告利用額は、リワード広告を導入した4月から10月末までの半年間で約6倍に拡大。ドリコムでは、ソーシャルアプリを利用するユーザーにとって、リワード広告の利便性が高まってきていること、またその結果として課金ニーズが顕在化している影響ではないかと分析している。

【関連記事】
mixi、友人「0人」でもmixiアプリを利用可能に
アドウェイズ、mixiアプリ「サンシャイン牧場」でPC版リワード広告サービスを展開
Facebookとmixi、アカウント連携をスタート

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

関連リンク


All contents copyright © 2006-2020 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5