SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第65号(2021年5月号)
特集「今日から始める運用型テレビマーケティング」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

遠隔地のユーザーが一緒に演奏できる「ニコ生セッション」

 「ニコ生セッション」は、遠隔地のユーザーどうしでも、バンドなどのセッションを行い、生放送番組として配信することができるサービス。ヤマハが開発したアプリケーション「NETDUETTO β(ネットデュエット・ベータ)」を利用しており、セッションしたい人は生放送中にセッションを行う「ルーム」を作成して、別のユーザーがこのルームに参加することでセッションが可能になる。「ルーム」には最大4名まで参加可能。

「ニコ生セッション」でセッション中の画面
(画面は開発中のものです)

 また、別の生放送主のセッションに参加したり、セッションを視聴中のユーザーがセッションに参加することもできる。このサービスは一般ユーザー(プレミアム会員)によるニコニコ生放送で楽しむことができる。ヤマハは6日、「NETDUETTO β 」の無償配布を開始している。

【関連記事】
ニコニコ動画の有料会員数が100万人突破
ニコニコ動画でゲームが楽しめる「ニコニコアプリ」
8万本のYouTube動画から1本の映画が完成

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

関連リンク
この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング