MarkeZine(マーケジン)

記事種別

CCI、Amazon広告最適化を支援するプラットフォーム「Downstream」を導入

2020/05/15 13:15

 サイバー・コミュニケーションズ(以下、CCI) は、Downstream ImpactのAmazon広告最適化サポートプラットフォーム「Downstream」を導入した。

 Downstream Impactは、2017年に元AmazonのマーケティングマネージャーConnor Folley氏と、元AmazonのシニアエンジニアリングマネージャーSalim Hamed氏が共同で設立したスタートアップ企業。数百のブランド広告主および広告会社へAmazonにおけるマーケティングKPI達成を支援する同プラットフォームを提供している。

 同プラットフォームの主な機能は、「セルフカスタマイズできるインサイトダッシュボード機能」「最新のAIによる自動最適化機能」の2つ。

 CCIは2018年1月にAmazon専任チームを組成し、かねてよりAmazonマーケティング領域におけるコンサルティングおよび運用体制を強化していたが、中でもスポンサー広告の運用においては膨大な数のキーワード入札調整やキャンペーン予算管理、新規キーワード抽出等の工数が課題だった。

 今回の導入により、よりフレキシブルな広告のコントロールが可能に。Amazonが開催するセール時の売り上げ向上や、広告主が行うクーポン施策の効果向上が期待できるほか、広告主にとって付加価値となるShelf IntelligenceデータやASIN別データなどの提供を可能にする。

【関連記事】
運用型広告管理のATOM、「FreakOut DSP」「Red」「Indeed」とのデータ連携を開始
LINEの広告メニューが「ニールセン デジタル広告視聴率」の計測に対応 リーチの可視化・比較が可能に
アユダンテ、SEO×広告コンサルティングサービス開始 Google・アマゾン・YouTubeに対応
イルグルム、最適な広告代理店を紹介するサービスを無料で提供 候補先選定から紹介までワンストップで支援
クラシル、撮影なし・最短5営業日でリリースが可能な特別広告パッケージを開始

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

関連リンク


All contents copyright © 2006-2020 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5