SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第71号(2021年11月号)
特集「きれいごとで終わらせないパーパス・ブランディング」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

DACとD.Table、低コストなCDP体験サービス「CDP EGG」の提供を開始

 デジタル・アドバタイジング・コンソーシアム(以下 DAC)とD.Tableは、顧客データの活用を検討する企業向けに、低コストかつ手軽にカスタマー・データ・プラットフォーム (CDP)によるデータドリブンマーケティングが体験できるサービス「CDP EGG」の提供を開始した。

クリック/タップで拡大
クリック/タップで拡大

 DACではDMP「AudienceOne」によるデータドリブンマーケティングを推進しており、D.TableではGoogleの技術活用に特化したコンサルティングサービスを手掛けている。

 今回両社が共同で開始するCDP EGGでは、CDP構築に必要な開発ステップをAudienceOneタグの導入のみに絞り、AudienceOneから取得したデータとGoogle Cloud Platform(GCP)を連携することで、手軽なデータドリブンマーケティング体験を可能にする。

 具体的には、AudienceOneタグにより取得した広告主サイト内行動ログとAudienceOneの保有する3rdパーティデータをGCPに連携しデータを蓄積。GCP上で機械学習を活用した分析により、予測モデルの構築やクラスタリングを実行する。また、機械学習結果を基に作成したセグメントを、AudienceOne経由で各種マーケティングツール施策へ活用する。

 同サービスにより、本格的なCDP構築を行う場合と比べ、低コストかつ短期間で導入可能に。その後企業の顧客データも連携していくことにより、本格的なCDP開発へと拡張していくことも可能となる。

【関連記事】
Sprocket、トレジャーデータの「Arm Treasure Data CDP」とシステム連携開始
CDP「INTEGRAL-CORE」が同意管理プラットフォーム「IM-CMP」との連携を開始
リアルなコミュニケーションを可能にするデータ基盤構築・運用サービス「PERSONAL CDP」提供
EVERRISEのCDP「INTEGRAL-CORE」、Google広告/GAとの連携機能を強化
凸版印刷の小売業向けソリューションとArmが提供するCDPが連携 デジマ戦略を総合的に支援

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2020/09/23 12:30 https://markezine.jp/article/detail/34387

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング