SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第69号(2021年9月号)
特集「BtoBビジネスの勝敗を分ける戦略」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

博報堂DYMPとDAC、広告効果分析ツールの対応メディアにYahoo! JAPANとLINEを追加

 博報堂DYメディアパートナーズとDACは、データクリーンルームを活用し広告オーディエンスの多面的な深堀分析をダッシュボード上で提供するシステム「Audience Dive」の対応メディアに「Yahoo! JAPAN」とコミュニケーションアプリ「LINE」を追加した。

クリック/タップで拡大
各プラットフォーマーのデータクリーンルームの特徴
(クリック/タップで拡大)

 「Audience Dive」は、データクリーンルームを活用している。そのため広告配信時に設定していないターゲティングセグメントであっても、広告効果を事後分析することができ、一度の広告出稿でオーディエンスを広く分析することが可能だ。また管理画面では確認できない切り口での分析を、ダッシュボード上で継続的に確認できる。

 Yahoo!のデータクリーンルーム「Cocoon」は広告データだけではなく、広告関連以外のYahoo! JAPANサービスデータにもアクセスでき、配信まで行うことが可能だ。またLINE広告配信データはLINE広告や、LINE公式アカウントのデータを活用した広告分析が可能な環境である。

【関連記事】
博報堂DYMP、「キャリジョ研AD」を提供開始 女性のSNS行動特性に基づいた広告配信が可能に
博報堂、大手企業とのJVによる新規事業共創を開始 共同での新規事業・新収益創造を目指す
BtoB企業のマーケティングDXをフルファネルで支援 博報堂が「GRIP&GROWTH」を提供開始
DACとMediaMath、新会社MMJapan設立 次世代広告ソリューションにおける共創を開始
DACとトレジャーデータ、パートナーシップ契約を締結 企業のCDP導入をトータルサポート

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2021/08/24 08:15 https://markezine.jp/article/detail/37078

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング