SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第64号(2021年4月号)
特集「あなたの知らないZ世代」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

写真共有ソーシャルメディア『Snapeee』運営企業、講談社等から総額4億円調達

 マインドパレットは、グローバル・ブレイン、講談社、環境エネルギー投資を引受先とする第三者割当増資を実施し、総額4億円のシリーズCとなる資金調達を実施した。

 同社が運営する『Snapeee(スナッピー)』は、2011年5月にリリースしたアジアのF1層をターゲットとする写真共有ソーシャルメディア。現在の登録会員数810万人超(2014年7月24日時点)。今後は、eコマース決済機能なども追加する予定。

 今回の資本・業務提携に伴い、講談社よりアジア圏で知名度の高い女性雑誌コンテンツの提供を受け、『Snapeee』上でアジアへ配信していく。またグローバル・ブレインの持つアジア圏における豊富な企業ネットワークを活用しながら、今後集中的にアジア諸国へ宣伝費を投下し、アジア全域において会員獲得を加速させる。これにより、日本のファッションやコスメなどの最新トレンドをアジア圏に直接発信するスマートフォンメディアとしてのポジション確立を目指す。本年5月に開設した台湾駐在員事務所を皮切りに、アジアにおける企業のマーケティング活動を支援できる営業体制を築いていく。

【関連記事】
ゆめみ、ネイル写真共有アプリ「ネイルブック」を中国で展開へ
スマホ向けアプリ「写真で一言ボケて(bokete)」、300万ダウンロード突破
ジーユー、オンラインから来店・購買促進!「Snapeee」活用キャンペーン
写真共有SNSアプリ「stulio」、ファッション特化SNSコマースへリニューアル
「NAVERまとめ」でプロが撮影した写真素材約48万点が使用可能に

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

関連リンク
この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング