SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第69号(2021年9月号)
特集「BtoBビジネスの勝敗を分ける戦略」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

台湾AIテックのawoo、日本市場参入へ 吉澤和之氏が事業開発責任者に就任

 awoo Japanは、日本の事業開発責任者に吉澤和之氏が就任したことを発表した。

日本の事業開発責任者に就任した吉澤和之氏
日本の事業開発責任者に就任した吉澤和之氏

 awooは、SEOとEmail配信の分野で実績を持つ台湾のAI×MarTechカンパニー。同社はオムニチャネルマーケティングプラットフォーム「nununi」を提供しており、2018年よりグローバル進出を加速するため、日本でawoo Japanを設立している。

 吉澤氏は、広告代理店のクリエイティブディレクターや、外資系マーケティングオートメーション企業において新規事業・事業開発などを担当した経歴を持つ人物。その後独立し、各SaaS企業の事業コンサルティングを行う傍ら、ニューヨーク発のIT企業MovableInkの日本進出支援、 ReproにてCBDOを経験している。

 awoo Japanでは、今回の日本の事業開発責任者就任により、本格的な日本市場参入を目指す。

【関連記事】
元ニールセン代表取締役会長兼CEOの福徳俊弘氏が、ネオマーケティングのCMOに就任
SHOWROOM、社外取締役に麻野耕司氏と中俣博之氏が就任 経営体制の強化・組織改革を目指す
プリンシプルの執行役員COOに元マイクロアドの佐々木誠氏が就任
The Trade Deskの日本担当ゼネラルマネージャーに元UiPathの馬嶋慶氏が就任
Adjust、日本法人のゼネラルマネージャーに佐々直紀氏が就任

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2020/08/18 15:00 https://markezine.jp/article/detail/34061

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング