SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

『MarkeZine』(雑誌)

第83号(2022年11月号)
特集「Web3、メタバース、NFT ── 最新技術が マーケティングに及ぼす影響」

MarkeZineプレミアム for チーム/チーム プラス 加入の方は、誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

掘り炬燵のある会議室、マッサージルームなど“癒し”も充実、今年の働いてみたいオフィスNo.1は?【オフィスアワード2008】

 「オフィスアワード2008」は、内定学生や若手社会人が、会社の規模や業務内容に関わらず、「このオフィスでずっと働いてみたい」と思うオフィス空間を評価・投票し、大賞を決めるというもの。3回目となる今年、3,476人の投票によって「働いてみたいオフィス」の大賞に輝いたのは、コスモスイニシア、準大賞はNHN Japan(得票数2位)とスタートトゥデイ(得票3位)となった。

 1位のコスモイニシア(不動産業)は、エントランスにドーナツ型の水槽を設け、社内にバリ風マッサージルームを完備するなど、社員のリラクゼーションに配慮した設備を提供。会議室は前後の壁一面がホワイトボードとして使えるようになっている。

 2位のNHN Japan(インターネット事業)は、500平方メートルにもおよぶカフェスペースを持ち、プロのマッサージ師がいるマッサージルームも提供。畳と掘り炬燵がある和風の会議スペースもある。

 3位のスタートトゥデイ(小売業)は、店舗プロデュースで知られる片山正通氏にオフィスデザインを依頼。全面ガラス張りの大会議室がある一方、各スタッフが自分のスペースを装飾できるゆとりあるデスクスペースを提供している。 

 いずれも社員がリラックスできるスペースや、実際にマッサージなどのサービスを受けられる施設を備えているほか、会議室や個人スペースにも自由度を与えてメリハリを付けるなどの工夫がなされており、実にうらやましい環境となっている。

【関連記事】
他社のオフィスが気になる人へ、アスクルがオフィス画像の投稿コミュニティ「みんなの仕事場」オープン
働く女性が感じるオフィス環境の最大の不満は「エアコン問題」
3,039人の若者が選ぶ「ずっと働いてみたいオフィス」の第1位は?

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2008/12/11 15:51 https://markezine.jp/article/detail/6096

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング