SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第78号(2022年6月号)
特集「現場に再現性をもたらす マーケターが知っておきたい手法&フレームワーク」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

iPhoneユーザーが最も利用しているソーシャルサービスは「ツイッター」

 オールアバウトは今年の4月から5月にかけて、「iPhone利用者の実態調査」を行い、1,598名(男性80.9%、 女性19.1% )から回答を得た。iPhoneの有料アプリのダウンロードは、全体の78.0%が経験しており、iPhoneの利用期間が長くなるとともに、有料アプリへの抵抗感が低くなる傾向が見られた。

 ダウンロードしたiPhoneアプリのジャンルを見ると、「ゲーム」「ニュース」「天気」が人気を集め、全体ではダウンロード人気の低かった「健康&フィットネス」は女性のダウンロード率が55.2%となっており、男性の35.8%を大きく上回っている。

 回答者の75%がなんらかのソーシャルサービスを利用しており、iPhoneとソーシャルサービスの親和性の高さがうかがえる。日常的に利用しているサービスで最も多いのは「ツイッター」で、「mixi」「Facebook」「Gree」「My Space」「モバゲータウン」が続いた。「ツイッター」の利用率は男女間でほとんど差がないが、「mixi」では男性38.2%に対し、女性は52.3%となっており、10ポイント以上も上回る結果になった。

【関連記事】
ドミノ・ピザ、宅配iPhoneアプリで売上1億円
iPhoneからiPadにお茶をそそぐアプリが登場
グーグル、パズル感覚でアプリ開発できる「App Inventor for Android」公開

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2010/07/15 13:30 https://markezine.jp/article/detail/10974

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング