SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第72号(2021年12月号)
特集『マーケターの「これから」を話そう』

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

「Yahoo!モバゲー」、障害発生でサービス一時停止

 「Yahoo!モバゲーβ版」は、DeNAの携帯ポータルサイト「モバゲータウン」で人気の「怪盗ロワイヤル」をはじめとする各種ゲームをパソコンでも楽しむことができる。両社は9月21日にサービスを開始したが、22日から23日にかけて、特定ユーザーのIDに紐づくページに、他のユーザーが一時的にアクセスできる状態になっていたことが判明。

 両社の発表によると、単体では個人が特定できない情報ではあるものの、性別・地域等の一部の登録情報の閲覧、その他の利用ができる可能性があったという。この事象が発生したと確認されているユーザーは10名。登録情報の不正利用などの事実は確認されておらず、Yahoo! JAPAN IDの取得時に登録された情報や決済情報の流出はないとしている。

 障害発生の原因はすでに判明しており、23日21時40分のサービス停止以降、同様の障害は発生していない。「Yahoo!モバゲーβ版」の試験提供は準備が整い次第、再開される。

【関連記事】
PCで「怪盗ロワイヤル」が楽しめる「Yahoo!モバゲー」
「怪盗ロワイヤル」のアイテムがオークションで高額取引
Yahoo! JAPANに「シェアボタン」設置

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2010/09/27 12:01 https://markezine.jp/article/detail/11812

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング