SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

  • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai

おすすめの講座

  • [11月12日]Googleアナリティクス実践講座~基本操作編

おすすめのウェビナー

  • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第62号(2021年2月号)
特集「D2Cビジネス成功の法則」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

「Google Music」スタート
音楽を聴く・買う・配信するが可能に

 グーグルは、利用者がクラウド上に収集した音楽を多様な端末で聴くことができる音楽サービスをベータ版として公開していたが、今回「Google Music」として米国内で正式に公開した。

 「Google Music」は、利用者が自分でアップロードした曲、購入した曲を含むライブラリをクラウド上に保存し、さまざまな音楽プレーヤーで同期させて聴くことができる。グーグルはAndroidマーケットに音楽ストアを開設して、大手レコード会社が提供する1300万以上の楽曲を提供する。利用者は購入した楽曲をAndroid端末から購入することができるほか、SNS「Google+」上で共有すれば、友達は無料で再生することができる。

 「Google Music」はまた、アーティストには、自分の音楽を配信できる機能も提供。アーティストページを作って、楽曲を登録し、価格を設定して販売することも可能となっている。

【関連記事】
Google+のユーザーは4000万人超
企業やブランドが開設できる「Google+ ページ」 検索から直接飛べる強みも 
CM音楽が駅に流れる「発車メロディー deプロモ」
グーグルが新感覚のミュージックビデオ「All Is Not Lost」公開
カンヌ国際広告祭の音楽セミナーに パティ・スミスが登場

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

関連リンク
この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

    • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai
    • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai
    • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング