SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

  • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai

おすすめの講座

  • [11月12日]Googleアナリティクス実践講座~基本操作編

おすすめのウェビナー

  • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第64号(2021年4月号)
特集「あなたの知らないZ世代」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

70%以上の女性がレストランデートで幻滅した経験あり、ときめき要素は「個室」「照明が暗い」【Retty調査】

 実名クチコミグルメサービスのRettyは、20~50代のRettyユーザー100万人を対象に、お店選びに関するアンケート調査を実施した。

 「レストランデートでときめいたことがあるか?」という質問に対し、アンケート回答者(女性ユーザー)の86.7%が「ときめいた経験がある」と回答。「レストランデートは面と向かって相手と話せるので、相手の人生観などがストレートに伝わって来て良い」(30代女性)、「好みを伝えたらイメージ通りのお店に連れて行ってくれたとき。引き出しが多いと感じてときめく。」(20代女性)といった声が寄せられた。

 レストランでのときめき要素は、「夜景」(35%)を挙げる人がもっとも多く、「サービスのレベル」(17%)、「個室」(15%)、「照明が暗い」(14%)という意見が続いた。

 しかし、レストランデートで相手に幻滅した経験を持つ人は73.3%。幻滅したポイントは「店員に対して態度が大きかったとき」(30代女性)、「落ち着かなくて慌てているとき」(20代女性)など。今回のアンケート結果は、「東京いい店 恋の店」 (発行・発売:東京カレンダー株式会社)に掲載される。

【調査概要】
調査期間:2013年8月24日~9月8日
調査対象:Rettyユーザー100万人
調査方法:インターネット調査

【関連記事】
Retty、グリーベンチャーズ等計3社から1億円調達、世界展開へ
実名グルメサイト「Retty」、ユーザー数50万人突破
食べログ、レストランのリアルタイム空席検索サービス
カカクコム、レストラン予約サービス「cena」を本格展開
米グーグル、レストランガイドのザガット買収 検索・地図サービスと統合

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

関連リンク
この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

    • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai
    • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai
    • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング