SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第64号(2021年4月号)
特集「あなたの知らないZ世代」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

伊藤穰一氏と「クラウドソーシング」の名付け親 ジェフ・ハウ氏、クラウドワークスのアドバイザーに就任

 MITメディアラボ所長の伊藤穰一氏、米国WIRED誌のコントリビューティング・エディター、ジェフ・ハウ氏が、クラウドワークス社のクラウドソーシング事業アドバイザーに就任した。

ジェフ・ハウ氏と伊藤穰一氏
ジェフ・ハウ氏と伊藤穰一氏

 伊藤穰一氏は、IT産業の創成期から、デジタルガレージをはじめとする多くのIT企業の設立・運営に携わってきた。一方のジェフ・ハウ氏は、「クラウドソーシング」という言葉の命名者として知られ、ジャーナリストとしてのキャリアの中で、クラウドソーシングビジネスについて10年近くにわたる取材・調査経験を持つ。

 クラウドワークス社は、両氏の助言を活かしてサービスを拡充するとともに、海外展開を見据えて事業展開に取り組むとしている。

【関連記事】
クラウドワークス、地域特化型クラウドファンディング「FAAVO」運営企業と業務提携
リクルート、クラウドワークスに出資~クラウドソーシング領域の知見獲得へ
ランサーズがAPIをパートナー企業に公開、「ランサーズ オープン プラットフォーム」始動
ランサーズ、「美人時計」運営企業と提携
“こんな時代、だからこそ”、雑誌「WIRED」日本版6月に復活

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

関連リンク
この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング