SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

  • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai

おすすめの講座

  • [11月12日]Googleアナリティクス実践講座~基本操作編

おすすめのウェビナー

  • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第62号(2021年2月号)
特集「D2Cビジネス成功の法則」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

ZOZOTOWNのスタートトゥデイ、IQONなどを手がけるVASILY社を完全子会社化

 「ZOZOTOWN」を運営するスタートトゥデイは、ファッションメディアサービス「IQON(アイコン)」などを手がけるVASILYの全株式を取得し、完全子会社化することに合意した。VASILYのテクノロジーとスタートトゥデイグループの持つファッションに関する資産やデータを融合させる狙い。

 VASILYは200以上のECサイトからファッションアイテムを、ユーザーが自由に組み合わせてコーディネートを作成できるサービス「IQON(アイコン)」をはじめとするファッションメディアの運営や、その他ソフトウェア等の受託開発を行っている。

 VASILYが開発する「IQON」は2012年にAppleのベストアプリを受賞し、2014年から2016年の3年連続でGoogleのベストアプリ受賞、さらに2016年にはアプリ内での人工知能の活用を認められGoogle Playベストイノベーティブアプリ大賞を受賞している。

【関連記事】
KDDIら運営のEC「Wowma!」、VASILYのディープラーニングによる画像解析技術を導入
ファッションアプリiQON、機械学習を用いて好みに応じたアイテム提案する「for You」リリース
ZOZOTOWN、出荷件数の72%以上を即日配送可能に~即日配送サービス対象エリアを拡大
スタートトゥデイ、NZのソフトセンサー開発企業へ出資〜ファッション事業分野の技術革新へ
スタートトゥデイ、フリマアプリ「ZOZOフリマ」リリース~既存サービスと連携した出品が可能に

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

関連リンク
この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

    • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai
    • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai
    • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング