SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

『MarkeZine』(雑誌)

第83号(2022年11月号)
特集「Web3、メタバース、NFT ── 最新技術が マーケティングに及ぼす影響」

MarkeZineプレミアム for チーム/チーム プラス 加入の方は、誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

日系企業のためのB2Bマーケ改革とは KDDI中東氏が語る【MarkeZine Day登壇者情報】

 KDDIにてソリューションマーケティング部の部長を務める中東孝夫氏が、 2018年3月8日から9日に開催される「MarkeZine Day 2018 Spring」に登壇する。

■開催概要

イベント名称: MarkeZine Day 2018 Spring
登壇セッション:B2Bマーケティング組織の「マーケティング」 ~自部門の価値定義と組織変革~
日時:2018年3月9日(金) 13:55~14:45
会場:東京コンファレンスセンター・有明 9-B-5
スピーカー:KDDI株式会社 ソリューションマーケティング部 部長 中東孝夫氏

参加費: 無料
お申し込みはこちらから

 同セッションでは、「組織ミッションの定義」「コミュニケーションの拡充」「チェンジマネジメント」をキーワードに、外資系B2B企業における先進的なマーケティング理論を自家薬籠中のものとしてきた中東氏ならではの具体的な組織変革メソッドが紹介される予定。

 登壇するKDDIの中東孝夫氏は講演にかける思いを次のように語っている。

「B2Cと比較し、『マーケティング』の概念がなかなか浸透していないB2B事業。外資系から国内企業へ、しかも法人マーケティング部のリーダーとして着任した人間が、自部門の果たすべき役割を考えてきました。業績に貢献する組織として『マーケティング思考でマーケティング部門を変革する』という考えの中で、どんな奮闘をしているのかをお話させていただきます」(中東氏)

 マーケティング部門をマーケティング思考で変革するとは、いったいどういうことなのか。理論的な裏付けと現場のリアリティが噛み合った講演に、今から期待がかかる。

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2018/02/19 07:00 https://markezine.jp/article/detail/27930

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング