SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第71号(2021年11月号)
特集「きれいごとで終わらせないパーパス・ブランディング」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

ZOZO、adidasのシューズをAR試着できるコンテンツ展開 3D計測で自分に合ったサイズも探せる

 ZOZOは、靴専門モール「ZOZOSHOES(ゾゾシューズ)」にて、adidasのシューズ計16型をスマートフォン上でAR試着できるコンテンツを2021年9月11日~9月22日の期間限定で提供を開始した。

 AR試着が可能な同コンテンツでは、スマートフォンのカメラを足にかざすだけで、靴の擬似的な試着ができる。デザインのみならず、レザーの光沢感などシューズの素材感を再現した3Dモデルを足に重ねて表示し、スマートフォン上で、商品着用時のイメージをバーチャルに可視化する。

 足の向きや角度が自動認識され、足に合わせ高精度の3Dシューズモデルが表示されるほか、歩行などの動きに合わせたAR試着も可能。また、シューズの側面や裏側の形状、デザインも3Dモデルで再現されるため、着用時の雰囲気等を立体的にイメージできる。

 今回のAR試着機能の展開は、リトアニアを拠点にAR試着技術開発を行うWANNA社のサポートにより実現したもの。

 また、今回AR試着に対応するadidasのシューズ計16型のうちキッズ用シューズをのぞく8型は、スマートフォンで簡単に高精度な足の3D計測ができる「ZOZOMAT(ゾゾマット)」にも対応。AR試着コンテンツの提供期間内であれば、AR試着機能を使って着用イメージを立体的に可視化し、さらにZOZOMATで自分に合ったサイズを見つけられる。

【関連記事】
ZOZO研究所、ファッションの流行変化を検証する大規模データセットと実装基盤をオープンソース化し公開
ZOZOのコスメ専門モールがオープン!フェイスカラー計測ツールには50万件以上の予約が
オンライン試着の「バーチャサイズ」、実店舗で購入した商品をオンラインワードローブへ追加可能に
Virtusizeとニューワールドカンパニーが業務提携 フットウェアのOMOサイジングサービス提供へ
中野製薬がサロン専売品のECショップを開始、サロンの業務効率化とリピート購入による収益向上を目指す

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2021/09/14 17:00 https://markezine.jp/article/detail/37293

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング