SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

  • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai

おすすめの講座

  • [11月12日]Googleアナリティクス実践講座~基本操作編

おすすめのウェビナー

  • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第62号(2021年2月号)
特集「D2Cビジネス成功の法則」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

『統計学が最強の学問である』著者・西内啓氏登壇  「早わかり!ビジネスに活かす統計学/データ分析」6月18日(火)開催

概要は以下のとおり。

●イベント名
ビズジェネ・カンファレンス Vol.5
「早わかり!ビジネスに活かす統計学/データ分析」

●日時
2013年6月18日(火)14:00~17:00 (受付開始13:30~)

●会場
アイビーホール(東京・青山)
東京都渋谷区渋谷4丁目4番25号
http://www.ivyhall.jp/access.html

●主催
株式会社翔泳社

●参加料
15,750円(税込)

●タイムテーブル
◎第一部:『統計学が最強の学問である~データ社会を生き抜くための武器と教養』/講師:統計家・コンサルタント 西内啓氏

統計学の基礎的概念を概観すると共に、データ分析による今後のビジネスの可能性を語ります。ベストセラーになった『統計学が最強の学問である』で紹介された基礎的な概念、ランダム化、回帰分析、サンプリングなどを解説するとともに、ビッグデータの時代に求められる新しい分析手法について解説します。

◎第二部:『誰でもできる簡単データ分析~基礎的な理論とExcel操作をわかりやすく解説』/講師:株式会社エムキューブ・プラスハート 事業企画コンサルタント 平井明夫氏

データ分析なんて難しくてよくわからない、自分には縁がない、と思っていませんか?決してそんなことはありません。基礎的な理論とExcelの操作方法を理解できれば、だれでも簡単にデータを分析することができます。このセッションでは、Webショッピングサイトを運営する企業を例にとり、以下の5つの一般的なデータ分析手法について基礎的な理論とExcelによる分析操作をわかりやすく解説します。
1)お薦め商品を導き出す~相関係数と協調フィルタリング
2)お客様の特徴を分析する~RFM分析
3)最適な在庫数量を計算する~正規分布と発注点計画
4)サイトアクセス数を予測する~指数平滑法とMAD
5)最良の設備購入計画を立てる~線形計画法

●詳細、お申込みはこちら
http://event.shoeisha.jp/bizgene/20130618/

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

    • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai
    • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai
    • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング