SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

  • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai

おすすめの講座

  • [11月12日]Googleアナリティクス実践講座~基本操作編

おすすめのウェビナー

  • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第62号(2021年2月号)
特集「D2Cビジネス成功の法則」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

ファッションコーディネートアプリ「WEAR」300万DL突破!香港でのサービスも開始

 スタートトゥデイが運営する、ファッションコーディネートアプリ「WEAR(ウェア)」のダウンロード数が300万を突破した。コーディネート投稿数も100万件を超え、更なる利便性の向上を目指し、検索機能を拡充した。

 従来の検索機能では、性別・ユーザー属性・地域(国別)・身長・年齢などのカテゴリーから、ユーザーやコーディネートの絞込みができたが、今回新たに、ミディアムヘアーやショートヘアーなどヘアスタイルから絞り込める「髪型」や、250以上の国内外のファッション雑誌から「お気に入り雑誌」で絞り込める検索カテゴリーを追加した。

 そして7月31日より、海外展開第3弾として、香港でのサービスを開始した。サービス開始時には「UNITY STORE」「EVISU」などのブランドが参加し、各ブランドのECサイトと商品情報をデータ連携することで、コーディネートに使われているアイテムの購入や、詳細情報の閲覧ができる。各国で投稿されたコーディネートは、WEAR上で横断的に閲覧・検索でき、ブランドやユーザーは、国を超えてアピールの場として活用できる。

【関連記事】
スタートトゥデイ、「WEAR」のバーコードスキャン機能を4月30日で中止へ
スタートトゥデイ「WEAR」、ファッションEC「夢展望」と商品情報連携スタート
スマホECサービス「LINE MALL」、出品者向け定額配送サービス開始
クックパッド、EC事業拡大を目的にオンラインショップ運営企業を子会社化
全世界のEC総売上66%はAndroid端末経由/平均購入額はホテル予約が最も大きい

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

関連リンク
この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

    • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai
    • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai
    • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング