SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第68号(2021年8月号)
特集「ブランドの魅力が伝わる、戦略的な顧客接点」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

ゼロスタート、GMOメイクショップとデータ連携へ~ECショップの購入率アップ&リピーター拡大を実現

 ゼロスタートは、3月10日より、同社が提供するEC向け商品検索・レコメンドエンジンとGMOメイクショップが提供するネットショップ構築サービスおよびマーケティングツールとの間でデータ連携を開始した。これにより、GMOメイクショップの「カスタムMakeShop」または「MakeRepeater」を利用しているショップ運営者は、ゼロスタートの「ZERO ZONE」シリーズを活用して、ショップの購入率アップやリピーター拡大を図ることが可能に。

「ZERO ZONE SEARCH」:ECサイトの離脱率を低下しコンバージョンを最大化するEC向け商品検索エンジン。
「カスタムMakeShop」:ASP型のネットショップ構築サービス「MakeShop」をベースに、機能をカスタマイズしたり、プランを自由に追加できる上級者向けのネットショップ構築サービス。
「ZERO ZONE RECOMMEND」:購入者の潜在ニーズを発掘し最適な商品をおすすめするレコメンドエンジン。購買履歴や閲覧履歴、検索履歴などの行動履歴データを元に各ユーザーの特徴を把握し、パーソナライズ化されたおすすめ商品を表示することができる。

 ECサイトの購入率や収益の向上には、ショップ訪問者の利便性を高めてショップからの離脱を防止することや、ショップ購入者のニーズに沿った商品を適切なタイミングでレコメンドし、リピート購入を増加させることが重要である。そこで両社は、ネットショップ運営におけるサイト内検索の最適化や、精度の高いレコメンドコンテンツをショップの顧客へ提示できるように、この度のデータ連携に至った。

【関連記事】
「LINE@」が全面的に刷新!EC事業者等も月額無料でビジネス利用が可能に
「LINE Pay」本格始動、ZOZOTOWNらEC7社が決済対応スタート
2015年に注目すべき7つのトレンドとは?Criteo「2015年のEC業界予測」レポート発表
オールアバウト、情報サイトと連動した購買体験創出へ
2013年度通販事業者総売上高は2兆円超/アスクルが売上高トップ企業に君臨

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2015/03/10 12:30 https://markezine.jp/article/detail/22097

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング