SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

  • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai

おすすめの講座

  • [11月12日]Googleアナリティクス実践講座~基本操作編

おすすめのウェビナー

  • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第53号(2020年5月号)
特集「テレビ活用、その進化と真価」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

北欧風・都市型マンション風など自由自在、最先端のCGを駆使したバーチャル撮影スタジオ「スタジオ++」

 「スタジオ++」は、広告や販売促進を目的とするビジュアル制作において、製品の背景として必要な室内空間を3次元CGで制作したソフトウェア上の撮影スタジオ。あらかじめ制作した和風、洋風、北欧風、ロッジ風など需要の高い20種類の躯体を基本に、床や壁の材質、天井の形状、窓から見える風景やインテリアなどのコーディネートを施すことができる。

左から「北欧風」「山小屋風」「和風」

 「スタジオ++」は世界中の地域と季節をボーダレスに表現したり、現実的には難しいカメラアングルや照明も可能となるため、ロケーションハンティングや建て込み製作などにかかる時間やコストを削減することができる。また、家具や小道具もオリジナルのCG素材を使用するため、被写体の権利関係をクリアにして効率的な作業を行うことが可能となる。

床と壁のアレンジ例

【関連記事】
ノンデザイナーでも的確に写真が選べる、業界初のストックフォト感性検索システムをアマナが導入
アマナイメージズ、美大向けにクリエイター支援プログラムを提供

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

    • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai
    • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai
    • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング