SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

  • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai

おすすめの講座

  • [11月12日]Googleアナリティクス実践講座~基本操作編

おすすめのウェビナー

  • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第62号(2021年2月号)
特集「D2Cビジネス成功の法則」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

大日本、話題のキーワードを見える化する「未来見(サキミ)」に行動分析機能を追加

 大日本印刷は、2008年にブログやSNSなどで話題となっているキーワードを、視覚化するサービス「未来見」をリリースし、「名詞」を基点として重要語・重要文などを抽出してきた。今回、このサービスに、“買う”、“行く”、“食べる”などの「動詞」も対象とすることで、「いつ」「どこで」「誰が」「何を」おこなったを分析する、生活者の行動分析機能を追加した。

 これによって、“買う”という行動に着目して分析した場合、「何を」買ったのか(ブーツを買った、スニーカーを買った)、「どこで」買ったのか(○○百貨店で買った、渋谷で買った)などの情報を表示したり、「何を」にかかる修飾表現を抽出し、「何色のどんな素材のもの」を買った人が多いのかといった情報も閲覧することができる。

 大日本印刷は、コミュニティ型Webサイトの運営会社、ブログサイトに表示するブログパーツ、デジタル機器を利用した店頭電子広告(デジタルサイネー ジ)を展開する企業などにシステムを提供。利用料金(参考価格)は、Webサイト、ブログパーツの場合200万円から、デジタルサイネージの場合500万円からとなっている。大日本印刷は、「未来見」関連のWebマーケティング活動の支援などにより、2010年までに100社からの受注、10億円の売上を見込んでいる。

【関連記事】
世界の検索キーワードのトレンドは「政治」と「SNS」、ではGoogle翻訳で急浮上した言葉とは?【Google2008年キーワードランキング】
Yahoo!で今年最も検索されたキーワードは「mixi」に代わって「YouTube」【2008検索ワードランキング】
価格.com、ファッション・食品でもクチコミ・評価投稿が可能に
はてな、クチコミ機能を強化したキーワード情報サービス「はてなキーワード」公開

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

関連リンク
この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

    • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai
    • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai
    • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング