SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第65号(2021年5月号)
特集「今日から始める運用型テレビマーケティング」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

【おかげさまで15周年】
MarkeZineから感謝を込めたプレゼント&ごあいさつ

【おかげさまで15周年】MarkeZineから感謝を込めたプレゼント&ごあいさつ

MarkeZineは、「オンラインマーケティングにおける必読サイトになる」ことを目標として2006年5月22日に立ち上がりました。皆さまにご支持いただき15周年を迎えることができました。これからも「劇的に変化するマーケティングの"今"を発信するメディア」として、ビジネスの成長にお役立ていただける情報を発信し続けて行きます。

皆さまへの15周年の感謝の気持ちをこめて、2つの企画とメッセージをご用意しました!

MarkeZine15周年記念!関連商品15%OFFクーポン

MarkeZine15周年記念
15%OFFクーポン

クーポンコード:MpCUjU

割引率:15%
有効期間:2021/5/20(木)~6/20(日)
対象商品:定期誌『MarkeZine』全商品(紙・電子版)、『マーケティング最新動向調査 2021』全商品、MarkeZine Academy全商品

マーケティングの最新情報を厳選し毎月お届けする定期誌『MarkeZine』、MarkeZine RESEARCH プロジェクトの第2弾『マーケティング最新動向調査 2021』、未来のCMOを育てるMarkeZine Academyでご利用いただける15%OFFクーポンをご用意しました。この機会にぜひ、MarkeZineのサービスを体験ください。

割引対象商品はこちら

書籍プレゼント&MarkeZineに掲載されるかも!15年後の未来のマーケティングを大予想

15年後、マーケティングはどうなる?お好きな書籍を10名様にプレゼント!

15年後の2036年、マーケティングはどのように進化しているのでしょうか。あなたはマーケターとしてどんな働き方をしているのでしょうか。未来への予想や展望など、想いをお寄せください。編集部が選んだ投稿は、後日MarkeZineの記事としてご紹介させていただく予定です。紹介させていただく方には、ご希望のマーケティング関連書籍を1冊プレゼントします。

募集期間:2021/5/20(木)~ 6/20(日)

※MarkeZine無料会員登録・ログインが必要です

15年前、MarkeZineオープン第1本目の記事は…?

2006年5月22日に公開されたサイトオープン1本目の記念すべき記事は、「Webマーケティング2.0」に関する時評でした。今改めて見ると、新たな気付きを得られるかもしれません。

第1回 Webマーケティング2.0(前編)

第1回 Webマーケティング2.0(前編)

国内景気が回復に向かい産業にも消費者にも経済の活力が戻りつつある中、高い成長性でその活力の源泉の一端を担っている「Webマーケティング」の世界にも大きな変化の潮流が押し寄せている。

編集長メッセージ

翔泳社メディア編集部 部長/統括編集長 押久保 剛

翔泳社メディア編集部
部長/統括編集長
押久保 剛

運とご縁、そして素晴らしい仲間に恵まれ、MarkeZineは15周年を迎えることができました。社内外関わらずご協力、ご支援を頂いた全ての皆様に、この場をお借りして心より感謝申し上げます。

私はMarkeZineに立ち上げメンバーとして関わり、三代目編集長を務めました。思い返せばローンチ以来、私たちが一貫して世に問い続けてきたことは「デジタルマーケティングの可能性」です。

過去に長崎の出島(デジマ)に例えられていたデジタルマーケティングという“僻地”は、みんなが利用する“一等地”となりました。テクノロジーの進化により新しい手法が次々と登場した一方で、急激な進化は手段を目的化した面もあると感じます。

P.F.ドラッカーは企業の目的を顧客の創造と説き、基本的な機能はイノベーションとマーケティングであると語りました。時代が一巡しマーケティングの定義が今改めて問われている中、私たちのような専門メディアができることは、本質的かつ良質な情報を、発信し続けることです。

メディアづくりは私たちだけではできません。ぜひ皆様のお力をお貸しください。これからもどうぞよろしくお願いいたします!

MarkeZine編集長 安成 蓉子

MarkeZine編集長
安成 蓉子

MarkeZineは、2021年5月22日で15周年を迎えました。

この日を迎えることができたのは、読者の皆様、著者の皆様、クライアントの皆様、そして日本のマーケティング業界の発展に尽力されてきた皆様のおかげです。いつもMarkeZineを支えてくださり、本当にありがとうございます。

デジタルがあらゆる領域を包括するようになった今、マーケティングの知識は、現場のマーケターだけでなく、営業やITなど企業の変革を率いる部門や経営層にとっても欠かせないものとなっています。そして、マーケティングの現場へ寄せられる期待は急激に高まっています。

さらに、不透明な時代でビジネス成長を遂げていくためには、マーケティングの知識だけでなく、答えがない問いに向き合う力が求められます。

私たちMarkeZineは、「実務」「実践」「再現性」を軸にした専門メディアならではの情報発信と、MarkeZineの読者コミュニティ醸成により、企業のマーケティング課題の解決にむけて伴走できるような存在でありたいです。

日本企業がマーケティングの価値を正しく理解し、事業・経営変革に役立つ情報を引き続き発信していきますので、これからもどうぞご期待ください!

MarkeZineについて

マーケティング専門メディア。2006年5月22日にサイト開設以降、デジタルを主軸とした広告/マーケティング領域をカバーする国内最大級のメディアへと成長。最新ニュース/業界スペシャリストによる寄稿、業界キーパーソンや先進的なマーケティングに取り組む企業担当者・経営幹部へのインタビュー記事など、様々な切り口・視点のコンテンツを発信しています。WEBメディアは月間170万PV、会員数30万人※を誇り、定期誌・セミナー・大規模カンファレンスなど、オンライン・オフラインを通じてマーケターと繋がっています。(※2021年4月末時点)