SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第69号(2021年9月号)
特集「BtoBビジネスの勝敗を分ける戦略」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

「オトコも基礎化粧品くらいは使ってほしい」女性の7割

 今回の調査は4月に行われ、1981名の回答を得た。スキンケアに関心が高いと答えた人は全体の8割近くに達し、肌の悩みについては、女性では「しみ・シワ」、男性では「乾燥」が最も多くなっている。

 現在使用している基礎化粧品は、全体で「洗顔料」が91.9%と最も高く、「化粧水」「クレンジング」が続いている。女性は、洗顔料、化粧水、クレンジングともに使用の割合が8割を超えているのに対し、男性は「使用していない」が58.0%と最も高かった。

 また、男性も「基礎化粧品ぐらいは使用すべき」と考える人は、男性では36.2%なのに対して、女性では7割を超えており、男性の身だしなみに対する要望の高さをうかがわせる。一方、女性が化粧をすることについては、「基礎化粧品/メーキャップともに使用すべき」と答えた人は、男性が44.9%、女性は66.4%となった。

【関連記事】
男性と会うとき「メイクを変える」50代では4.5%に激減
日本人男性の消費の特徴とは?
アラフォー前後で女性の「調理力」がガタ落ちに?

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2010/05/11 13:25 https://markezine.jp/article/detail/10297

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング