MarkeZine(マーケジン)

記事種別

CCCとオプトが資本・業務提携、広告商品開発で合弁会社設立へ

2010/12/21 19:00

 TSUTAYAを展開するカルチュア・コンビニエンス・クラブ(CCC)は、ネット広告代理店オプトとの資本・業務提携を発表した。両社は今後、ネットとリアル店舗などのサービス連携による広告商品の開発を実現するために、合弁会社を設立。また、CCCの顧客基盤に対するサービスとオプトが展開するeマーケティングサービスとの連携を行う。

 CCCは、オプトの株式を同社の主要株主である電通デジタル・ホールディングスから、その所有株式の一部2万1505株(発行済株式総数の14.4%)を取得。来年1月には、オプトの保有する自己保有普通株式1200株(発行済株式総数の0.8%)を第三者割当による自己株式処分によって引き受ける。

【関連記事】
シャープとCCC、「TSUTAYA GALAPAGOS」を展開
オプトとパピレス、電子書籍事業で提携
電通、オプトら3社の株式を電通デジタル・ホールディングスに移管

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

関連リンク


All contents copyright © 2006-2020 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5