MarkeZine(マーケジン)

記事種別

NTTドコモ、「みんなのVR」提供へ~クロスメディアと共同開発でVRサービスをより手軽に

2017/06/19 11:00

 NTTドコモは、6月30日より、「みんなのVR」を法人企業、自治体向けに提供開始する。

 NTTドコモは、6月30日より、手軽にVR施策を企画・運営できるサービス「みんなのVR」を開始する。同サービスは、クロスデバイスと共同で開発した「みんなのVRTM」アプリと、クラウド管理サーバーをパッケージ化することで実現した。

 同サービスでは、法人企業などが所有するVRコンテンツを利用することで、手軽かつ新たなコストをかけずにVR配信を行うことが可能に。また、VRコンテンツはクラウド管理サーバーで管理できるため、遠隔地でのVRコンテンツ編集や更新作業、再生数の集計と閲覧もできる。

 VRを視聴する際は、操作用のタブレットとヘッドマウントディスプレイに装着するVR視聴用のスマートフォンをWi-Fiで連携。視聴中のVRコンテンツは同時にタブレットや大画面モニターに出力できるため、家族や友人などと映像を共有することができる。

 また、同サービスの第一弾として、青森県大鰐町のVRプロモーションの体験イベントを開催予定。同社は、同サービスを通し、地域の魅力的な観光資源などを伝えることで、地域活性化を支援していく。

【関連記事】
NTTドコモ、ゼンリンら3社、AI機能を駆使し「自分だけのカーナビ」を提供
LINE ビジネスコネクト向けサービス「TONARIWA」とドコモのチャットボット連携 グリコが導入
KCCS、QRコードでクロスデバイスのユーザ紐付ける技術開発 特許も取得
DAC、データ解析による新たなクロスデバイスサービスの提供を開始
iFashion Lab、「子供服×VR展示会」をネットとリアルで同時開催

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

関連リンク


All contents copyright © 2006-2017 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5