MarkeZine(マーケジン)

記事種別

ALBERT、AIを活用した自動ターゲティングサービス「Gripper」をリリース

2017/10/06 16:30

 ALBERTは、AIを用いた自動ターゲティングサービス「Gripper」をリリースした。これにより、商品やブランドの特徴と、購買・閲覧・属性などのデータを掛け合わせて解析し、顧客の好みを把握した上で自動的にターゲティングを行うことが可能になる。

 ALBERT(アルベルト)は10月5日、AIを用いた自動ターゲティングサービス「Gripper(グリッパー)」の提供を開始した。

 同サービスは、画像とテキストから抽出した商品カテゴリーやブランドなどの特徴と、購買・閲覧・属性などのデータを掛け合わせて解析することにより、総合的に顧客の好みを把握し、機械学習を用いて自動でターゲティングできるもの。商品カテゴリーやブランドなどの分類度合いで、適切な販売促進を行うことが可能だ。

 また画像やテキストの特徴をディープラーニングで学習するため、購買や閲覧のデータが存在しない新商品においてもターゲティングを行うことができる。

 同サービスでは、DMやカタログを送付する際に、適切なターゲットを自動的に抽出してアプローチを行うことができる。各種のデータハウス、DMP、MAなどとの連携も可能だ。

【関連記事】
インティメート・マージャーがアウトブレインへオーディエンスデータを提供へ 
サイバーエージェント、アプリのアクティブユーザーの利用促進を図る「リフトアップ広告」を提供
位置情報ターゲティングツール「AIR TRACK」、グノシーの広告接触ユーザーの来店計測可能に
ALBERTのチャットボット型接客ツール、LINE@との連係開始
ALBERT、人工知能・ディープラーニングのビジネス応用を支援するサービスを提供へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

関連リンク


All contents copyright © 2006-2017 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5