SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第67号(2021年7月号)
特集「戦略実行を支える、強いチームの作り方」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

フィードフォースとスマートシェア、Instagramの「ショッピング機能」でのEC事業者支援を開始

 フィードフォースは9月27日、SNSマーケティングエンジン「OWNLY(オウンリー)」を展開するスマートシェアと共同で、Instagramの「ショッピング機能」におけるEC事業者支援を開始した。

「dfplus.io」と「OWNLY」の連携イメージ

 フィードフォースはこれまで、EC事業者の保有する商品データをマーケティングに活用できるSaaS「dfplus.io」を提供。これを通じて、カタログ作成・管理や審査通過など、Instagramの「ショッピング機能」の導入支援を行ってきた。

 一方スマートシェアは、Instagram活用の際に課題とされるコンテンツの作成において、「OWNLY」を通じて企業のUGC活用や管理効率化を実現し、ノウハウを蓄積してきた。

 今回、両サービスを組み合わせることで、Instagramの「ショッピング機能」の自動連携と同時に、「OWNLY」のギャラリー機能で登録する商品データの管理も「dfplus. io」で対応。Instagramの「ショッピング機能」だけでなく、Web上でのInstagramコンテンツの活用や、購買につながるECへの直接導線を簡単に引くことが可能になる。

 また、「OWNLY」のUGC管理を活用することで、質の高いクリエイティブ配信が継続的に行えるようになる。さらに、両社がInstagramコンテンツの活用法をコンサルティングしていくことで、EC事業者自身がInstagramの活用ノウハウを蓄積し、オペレーションできる体制構築を支援する。

【関連記事】
フィードフォース、広告運用自動化ツール「EC Booster」の入札戦略を大幅にアップデート 
フルスピード、フィードフォースとEC事業者のInstagram「ショッピング機能」活用を支援
フィードフォースがコンサルティングサービスの提供を開始 Criteo広告のインハウス運用を支援
フィードフォース、ソーシャルメディア運用支援企業向けに「dfplus.io」の提供を開始
フィードフォース、テテマーチと共同でEC事業者を支援 Instagramショッピング機能の活用促進へ

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

関連リンク
この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング