MarkeZine(マーケジン)

記事種別

消費者ベネフィットをリサーチできる「AIGENIC」がリリース 商品など消費者の声をAIが解析

2020/07/29 17:45

 セールスプロモーションの制作運用を行うPXCは、消費者ベネフィットをAIが解析するクラウド型マーケティングリサーチサービス「AIGENIC(アイジェニック)」の提供を2020年8月1日より開始する。消費者の発信や拡散力の影響力が急増していることを受け、業務提携をしておりAI技術を持つAIQと共同開発した。

 「AIGENIC」は、調べたい商品名・サービス名・ブランド名を登録すると、AIがソーシャル上の“画像・ハッシュタグ・つぶやき”から解析をかけ、あらゆる指数から消費者ベネフィットをサマリで表示するクラウドサービス。自社や競合などの人気の理由を知ることで、マーケティング・商品開発・プロモーション・クリエイティブなどの領域における業務に活用することが期待できる。

 従来の調査は、「20代30代女性は○○に幾ら使っている?」といった抽象度が高いマーケット全体の調査に向いており、商品にフォーカスしたオーガニックなベネフィットを調査しづらいというのが課題であった。しかし、同サービスにおいては商品名・ブランド名を中心にリサーチできるため、担当者の手間をかけずにピンポイントで自社や競合や世の中の流行りをリサーチすることが可能となる。

 また、口コミなどからネガティブ要素をAIで排除してチューニングし、ストロングポイント(ベネフィット)に注力して調査することができ、より魅力的な見せ方やプロモーションを追求するための分析ができるサービスとなっている。

【関連記事】
マクロミル、新しい生活様式に対応したリサーチの新ソリューション「ライブアンケート」を提供開始
フェイス・コム、Intelligence Designと提携 AI技術を用いたリサーチサービスを開始
日経リサーチ、消費者の生の声をとらえる調査サービス 「Voice Basket」を提供
SandBox、脳波を通じて感性評価を行うマーケティング支援サービス「ノウミーリサーチ」の提供へ
ネオマーケティング、家の中の観察でインサイトを発見する「生活空間リサーチサービス」を提供開始

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

関連リンク


All contents copyright © 2006-2020 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5