SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第64号(2021年4月号)
特集「あなたの知らないZ世代」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

博報堂DYHD、アーティストに特化した月額制音声配信サービス「Artistspoken」を開始

 博報堂DYホールディングスは、アーティスト特化型・月額制音声配信サービス「Artistspoken(アーティストスポークン)」を開始した。

 同社は、「従来の形にとらわれることなく、アーティストだからこその発信を行いたい」「リスナーとのエンゲージを高められる新たな場が欲しい」というアーティストニーズに加え、ファンがもつ「表に出にくいアーティストの本音に彼らの温度感とともに触れたい」という根源的欲求に注目。同社は、アーティスト自らが収録・配信を行う月額制音声配信サービス「Artistspoken」を開始するに至った。

 同サービスは、現在38名、26ジャンルのアーティストが参画しており、リスナーが1アーティストごとに月額300円(税込)で、各アーティストからの音声を受け取ることができる。

 また配信される音声は、日常のつぶやき、制作の裏側、社会性の強いテーマなどがあり、台本が存在しない、アーティストの本音が詰まった内容となっている。リスナーは、アーティストに聞いてみたいこと・気になることを投げかけることができる質問機能などを使い、インタラクティブなやりとりも可能だ。

【関連記事】
博報堂とM-Force、マーケティング領域で協業開始 顧客起点のマーケティングを強化
メルカリ取引の約5割は上下の年齢間で行われる/メルカリ総合研究所、博報堂生活総合研究所調べ
博報堂プロダクツとLGディスプレイジャパン、顧客接点をデジタル化するソリューションを提供
リーチは「米津玄師」、支出喚起は「嵐」が1位!あの作品・あの人のコンテンツ力は【博報堂グループ調査】
博報堂DYHDの戦略事業組織kyu、Godfrey Dadich社を買収 企業のボーダーレス化に対応

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

関連リンク
この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング