SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

『MarkeZine』(雑誌)

第85号(2023年1月号)
特集「2023年、マーケターたちの挑戦 ──未来を拓く人・企業・キーワード」

MarkeZineプレミアム for チーム/チーム プラス 加入の方は、誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

KDDI研究所、携帯からペーパーディスプレイに転送して大画面でプレゼンできるシステムを開発

 電子ペーパーディスプレイはすでに市販の電子書籍リーダなどで採用されているが、同一画像を表示し続ける間は電力が不要で、画像書換時のみに電力を消費する。また、紙と同じ反射型表示のため昼間の屋外で特に見やすく、バックライトを必要としないことから、低消費電力、軽量・薄型という特徴を持っている。

 KDDI 研究所は、電子ペーパーディスプレイのこれらの特性に注目し、携帯のメインディスプレイでは表現しきれない画像を電子ペーパーディスプレイに転送表示するポータブルビューアシステムを試作。電子ペーパーディスプレイは13.1インチで、通常の携帯電話のメインディスプレイ(4インチ未満)の10倍以上の面積があり、4096色カラー表示が可能となっている。

電子ペーパーディスプレイで携帯の画像を表示できるのは
今回の試作品が初めて

 利用の際には、携帯に蓄積した画像をメインディスプレイ上のサムネール画像で確認後、赤外線通信インタフェースによって転送する。今回開発したシステムでは全操作を携帯で行い、電子ペーパーディスプレイ側では電源ボタン以外の操作は不要となっている。

A4版のパンフレットをほぼ原寸で表示可能

 KDDI研究所では、このシステムによって近年取り扱いが厳しくなっている顧客の個人情報データを持ち歩くことなく、その場でダウンロードして表示し、表示後はデータを簡単に消去することができることから、顧客の安心・信頼の獲得につながるとしている。また、A4版で作成した商品案内パンフレットや約款などをほぼ原寸で表示できるため、説明責任を強く求められる用途にも活用できる。

【関連記事】
ドコモとエイベックスが合弁会社設立、「携帯の小さい画面向け」の映像配信ビジネスを展開
携帯の長~いスクロール画面をFlashが変える!第1回「ケータイFlashサイトデザインコンテスト」受賞者発表
ワイド画面化する携帯でRSSリーダーもより見やすく、「ECReal Reader」がワイド画面に対応
KDDI研究所、98%の精度でプロの作品を判別する動画分析技術を発表

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2008/10/08 11:45 https://markezine.jp/article/detail/5619

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング